元町チャーミングセールは9.19~9.27開催 →

横浜 野毛の「キクヤカリー」は具だくさんスープカレー。3種の味から選べて、ご飯の量も大中小あり

SPONSORED LINK

どうも、図書館とカレーが好きな1201(@1201yokohama)です。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の外観写真

そうなると横浜市中央図書館と隣接する「Kikuya Curry(キクヤカリー)」のコンビネーションはたまらない今日この頃です。

妻と二人でランチに行って来たのでご紹介します。
子供連れの方なら入園料無料の野毛山動物園を加えて3点セットで行くのも強烈におすすめですよ。

SPONSORED LINK
目次

「Kikuya Curry(キクヤ カリー)」とは?

京急線「日ノ出町駅」から横浜中央図書館方面に上がっていった先、野毛坂交差点のすぐ近くにあります。日ノ出町駅からは徒歩5分、JR・地下鉄ブルーライン線「桜木町駅」からは徒歩10分の距離。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の外観写真

スリランカ風、和風南蛮、バターマサラから味を選べる本格的なカレー屋さん。周りの横浜在住者に聞いてもそうだし、食べログやRettyやGoogleクチコミも軒並み高評価の人気店で、店内16席という少なさもあいまってお昼どきは外に列が並びます。

お店の近くに行くとカレーのいい匂いがしてきます。

 

この日は火曜日の午前11時45分頃に到着。
すでに満席で1組が並んでいましたが、店内に案内されるまでは5分くらいで、割とすぐに入れました。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の内観写真

混み合う時間帯は相席となります。店内に入ってからも来店客は続いたので、僕たちが座った4人席も相席に。

正直言えば相席は落ちつかないので本当はしたくないけれど、お店にはお店の事情・ルールがあるでの仕方がない。
例えばカップルで行って、4人席に相席が嫌なら2人席が空くまで順番を譲るのはいいと思います。実際そういう人がいましたし。

何はともあれ、おいしいからお客さんは来るんです。

SPONSORED LINK

「Kikuya Curry(キクヤ カリー)」のメニューとか

カレーの種類を決めたらスリランカ風、和風南蛮、バターマサラの3種類から味(辛さ)を選びます。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の写真

さらに辛くてスパイシーなトマトインドカリー「カシミールカリー」も。

今回は、僕:豚バラカリー/和風南蛮、妻:海老ホタテタコカリー/スリランカ風を注文。

ご飯の量は大・中・小あって、中でもそんなに多くないので、普通の量を食べたい人なら大がいいかもしれません。大で300gくらいかな。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の写真

テーブルには、らっきょうと福神漬け、調味料が置いてあり、お好みでトッピングできます。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の写真

まずサラダが運ばれてきます。
キャベツの千切りで玉ねぎたっぷりの甘酸っぱいドレッシングが。お好みでミルに入ったブラックペッパーをかけることを勧められましたが、これがまた相性良くておいしい。

食べ進めると下にポテトサラダがあり、ちょっとしたサプライズ。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の写真

豚バラカリー/和風南蛮

豚バラはけっこうブロックで入っているのでボリュームあり、食べ応えがあります。

野毛にあるカレー屋「Kikuya Curry(キクヤカリー)」の写真

Ebihotetetako kari-/スリランカ風

魚介好きにはたまらない海老とホタテとタコが入ったシーフードカレー。3種類の魚介と合わせブロッコリー、人参、ポーチドエッグなど、充実の具材がたくさん入っていておいしいのはもちろんのこと、食べるのが楽しい。

カレーはサラサラのスープカレーです。
本日も大満足。

「Kikuya Curry(キクヤ カリー)」のまとめ

冒頭で、横浜中央図書館や野毛山動物園とのコンボで行くといいと書きましたが、席やスペースに余裕があるわけではないので、混雑時のベビーカーや小さいお子さん連れには高い壁かもしれません。

小さいお子さん連れだったり、単に混雑を避けたい場合は、オープン直後やディナー開始直後に行くことをおすすめします。

注意
月曜日は、キクヤカリー&野毛山動物園の定休日+たまに図書館も休みなのでご注意を。三重苦ですよ。

近くの伊勢山皇大神宮や成田山横浜別院で七五三やお参りをしてから混雑時間をずらし、その足で「キクヤカリー」を食べて帰る…みたいなのもアリですよ。

 

回転率をガンガンに上げて威勢よくお店をまわす感じではなく、老舗の街のカレー屋さんなので、出てくるまでに少し時間かかったり、空席ができても店内のオーダーをある程度処理するまでは次のお客さんを通さなかったり…でもそういうのが良かったりもします。

むしろ店内のそういうゆったりした雰囲気も含めて「キクヤカリー」だと思います。そこも含めて楽しみましょう。

Kikuya Curry(キクヤ カリー)

住所:横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101(Googleマップで見る)
最寄駅:●京急線 日ノ出町駅から徒歩5分/●JR&地下鉄ブルーライン線 桜木町駅から徒歩10分
営業時間:[月~金]ランチ/11:00~14:30(L.O)、ディナー/17:00~20:00(L.O)
[土日祝]11:00~20:00(L.O)
定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌火曜休み
食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14004143/

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる