みなとみらいで動物から癒しをもらえる! →

横浜駅に駅ピアノ登場!改札内のエキュートエディション待合広場に当面のあいだ設置

SPONSORED LINK

JR東日本横浜支社では、2020年8月に開業した横浜駅「エキュートエディション横浜」内の待合広場
「SOUTH COURT(サウスコート)」に、誰でも自由に弾ける駅ピアノを2021年3月22日(月)より設置します。

横浜駅改札内にあるエキュートエディション横浜似設置される駅ピアノ

主に横浜エリアで業務をする社員が立ち上げた「YOKOHAMA SOUND STATION ~音楽で人と人をつなぐ駅~」をテーマに、駅をさまざまな人が集える魅力ある空間に変えていく取り組みを始めます。

電車利用をしない場合、改札内にあるエキュートエディション横浜に行くは入場券が必要です。

SPONSORED LINK
目次

横浜駅の駅ピアノ設置概要

横浜駅改札内にあるエキュートエディション横浜似設置される駅ピアノ

■設置期間
2021年3月22日(月)~当面のあいだ

■ご利用時間
10:00頃~20:30

■設置場所
JR横浜駅「エキュートエディション横浜」内、待合広場サウスコート

■利用方法
ご利用時間内であれば誰でも利用できます。

※ピアノ付近に設置された『「駅ピアノ」ご利用時のお願い』をご確認のうえ、ご利用ください。
※あらかじめ企画されたイベント以外での他楽器とのセッションは禁止いたします。
※都合により、演奏中止ならびに期間終了前にピアノを撤去する場合もございますので、ご了承ください。

「駅ピアノ」ご利用時のお願い
  • マスクの着用をお願いします。
  • 演奏前後の手洗い・消毒をお願いします(ピアノ自体には、アルコール消毒液を使用しないでください)。
  • 鑑賞される方は、演奏者や他の鑑賞者と一定の距離を確保してください。
  • 体調の悪い方・発熱症状のある方は、ご利用をお控えください。
エキュートエディション横浜の写真
この広場の突き当りがピアノ

エキュートエディション横浜の関連記事

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる