6/25〜27 チャーミングセール開催 →

京急が高級温泉旅館「ふふ城ヶ島(仮称)」を開業[旧城ヶ島京急ホテル跡地]三浦半島で滞在拠点の再整備

SPONSORED LINK

京浜急行電鉄株式会社は、2021年度からスタートする中期経営計画において、「都市近郊リゾートみうらの創生」を掲げ、三浦半島でのエリアマネジメント活動を強化すると発表。

城ヶ島京急ホテル跡地に開業予定の高級温泉旅館「ふふ城ヶ島」(仮称)写真

2020年5月に閉館した「城ヶ島京急ホテル」については、ヒューリック株式会社と共同で高級温泉旅館「ふふ城ヶ島(仮称)」として2024年度に開業することを目指します。

SPONSORED LINK

外部ブランドとの共同事業による滞在拠点の整備

三浦市は、都心から1時間圏内の良好なアクセスと、豊かな自然環境や食材が魅力とされ、多くの観光客が訪れています。

なかでも城ヶ島地区は、2013年に発行された「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得し、その雄大な自然や美しい風景は観光地としてたしかな評価を受けており、2012年には神奈川県「新たな観光の核づくり事業」に認定されました。

都心からわずか1時間圏内の豊かな自然環境や食の魅力で多くの観光客が来訪する反面、日帰りが多く長時間滞在が少ないことが地域の課題でした。これらの課題に対し、京急グループは、外部事業者と共同で滞在拠点の再整備に取り組みます。

城ヶ島エリア

ふふシリーズ 客室イメージ
ふふシリーズ 客室イメージ

■新施設名称
「ふふ城ヶ島」(仮称)

■開業時期
2024年度 ※予定

■概要
城ヶ島の富士山を一望できる素晴らしい眺望や、海や岩礁・植生などの豊かな自然に囲まれた魅力を最大限に活かした施設として、「最高級のこだわり」と「最高級のサービス」を提供する高級温泉旅館の開業を目指します。

地域住民の方々や日帰り観光の方にもレストランなどを利用してもらい、非日常を感じられる施設を目指します。

油壷エリア

京急電鉄は、相模湾、富士山、小網代湾の眺望を有し、温泉も湧出する油壺エリアにおいて、滞在拠点の一体開発に向けて大手デベロッパーと共同で検討を推進します。

■開業時期
2025年度 ※予定

■概要
「京急油壺マリンパーク」は、建物や設備の老朽化に対する措置として今後の一体開発を進めるため、2021年9月30日(木)に閉館。「ホテル京急油壺 観潮荘」は営業を継続し、引き続き当エリア周辺敷地を活用しながら、さまざまなアクティビティを展開します。

長井エリア

横須賀市の観光施設「長井海の手公園ソレイユの丘」を、2023年4月にリニューアル開業する計画で、再整備と管理運営を日比谷花壇など9社が担います。

■開業時期
2023年4月 ※予定

■概要
宿泊できるグランピング施設や大型アスレチック施設、飲食施設などを新設し、「海と大地と、人をつなぎ、新しい出会いと発見のある場所」をメインコンセプトに掲げ、本公園を拠点として周辺観光を活性化し、横須賀東西のつながりを強化し、公園のみならず周辺地域も含めて魅力向上を目指します。

三浦海岸エリア

京急電鉄は、外部事業者と共同で、京急線沿線において地域活性化に向けた多世代共生のまちづくりの検討を開始。

今後、三浦海岸エリアを中心に、分譲マンションや、介護・医療と連携した高齢者向け住宅等の事業化に向けた取組みを進めます。

※個別の詳細計画は、決定次第、追記します。

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!