チャーミングセール2021秋は10月開催 →

新たな高架下施設「(仮称)黄金町ロックカク」が京急線日ノ出町~黄金町駅に開業でテナントを公募

SPONSORED LINK

京浜急行電鉄株式会社は、2022年の開業を予定する京急線日ノ出町駅~黄金町駅間の高架下施設「(仮称)黄金町ロックカク」のテナント公募を、2021年7月1日(木)から8月31日(火)の期間、実施します。

京急線日ノ出町駅~黄金町駅間の新たな高架下施設「黄金町ロックカク」のイメージ写真

本施設は、地域とつながりを持ち、地域の人々とともに発展する地域交流拠点となることを目指し、全3区画のテナントを「『個性豊かな』商品・サービスの展開」をテーマに公募します。

SPONSORED LINK
目次

日ノ出町~黄金町駅高架下開発について

日ノ出町・黄金町エリアにおいて、地域住民・行政・警察と連携し、高架下スペースを活用した「アートによるまちづくり」を推進。2008年に日ノ出スタジオ黄金スタジオを、2011年~2012年には高架下スタジオSite-A・B・C・Dを開業しました。

また、2018年4月に複合施設Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ横浜日ノ出町)、2020年3月に地域の大食堂を目指す日ノ出町フードホールが開業したほか、2020年4月には横浜市および地域NPO団体である黄金町エリアマネジメントセンターと連携・協力のもと、まちの珈琲焙煎所としてChair COFFEE ROASTERSが開業。これまでの高架下のイメージにとらわれない魅力ある空間を創り出し、エリアのさらなる活性化を図っています。

今回、テナント公募を行う本プロジェクトは、日ノ出町~黄金町駅間高架下スペースの新規開発区画です。

SPONSORED LINK

高架下施設「(仮称)黄金町ロックカク」テナント公募概要

(仮称)黄金町ロックカクの区画イメージ
区画イメージ

■所在
神奈川県横浜市中区黄金町2-69先
京急線黄金町駅から徒歩約3分

■募集区画
・A区画(建物面積:21.3㎡6.4坪、敷地面積:102.8㎡31.1坪)
・B区画(建物面積:77.9㎡23.6坪、敷地面積:163.0㎡49.3坪)
・C区画(建物面積:21.3㎡6.4坪、敷地面積:105.2㎡31.8坪)

■業種(募集区分)
物販、飲食、サービス、事務所など
※遊興施設は不可となります

■公募テーマ(募集テナント像)
「個性豊かな」商品・サービスを展開するテナント
オリジナリティのある商品や事業に挑戦したい方
まちの人々や高架下の他のテナントと交流し、周囲とともに賑わいを作る意欲のある方 など

■その他条件
(1)地域コミュニティに積極的に参加すること
(2)公募時に提案いただいた地域活動や販促・広報活動を実践すること

■出店者特典
(1)開業より6ヶ月間の賃料が無料(初期テナント限定)
(2)各区画内共用スペースの活用について提案可能
(3)開業後の高架下店舗や地域との連携、集客プランをサポート

■公募期間
2021年7月1日(木)~8月31日(火)

■公募方法
公募サイトからエントリー
http://koganecho6-koubo.jp/

よく読まれている京急関連の記事

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる