横浜駅

体験型デジタルアート「光の深海展 オーシャン バイ ネイキッド」が、横浜駅アソビルで開催!

アソビルで子供と遊び倒している1201(@1201yokohama)です。

このたび、大ヒットをたたき出した「うんこミュージアム YOKOHAMA」が9月末で終了を迎え、その後を継いで新しいイベントが開催されるとのことでご紹介します。これもまた楽しそうなエンターテイメントがやってきます!

■追記(2019.10.15)
実際に行って光の洪水を浴びてきました!こちらからどうぞ↓
横浜駅東口直通のエンタメビル「アソビル」に期間限定で開催されている「光の深海展 OCEAN BY NAKED」のPARADISE写真
横浜駅に光の海!?「光の深海展 オーシャン バイ ネイキッド」アソビルで期間限定開催横浜駅みなみ東口通路直通のアソビルにて体験できる没入型デジタルアート展「OCEAN BY NAKED/オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」が2019年10月11日(金)より期間限定開催。小学生未満は無料なので、新しい刺激になりますよ!...
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像

デジタルで創り出す新しい海のエンターテインメント「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド)光の深海展」が、横浜駅直通の複合型エンターテイメントビル「アソビル」2Fにて、2019年10月11日(金)~2020年1月27日(月)の期間で開催されます。

今回のイベントでは、プロジェクションマッピング、センシング、オブジェ、香り、音楽などの技術によって五感で楽しむことのできるコンテンツが多数登場します。

↓こちらの記事もよく読まれています。

「オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」について

会場内には全8つのエリアがあり、進むごとに海の奥深くへ潜り、最後には波の中をくぐり抜け浅瀬に打ち上げられる構成となっています。

海の中を歩いているような錯覚を覚える海中トンネルや、カラフルなクラゲのアート演出、光の魚群が織りなすスペクタクルショーなど、海の世界が広がります。

SPONSORED LINK

「オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」8つのエリア

横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA1】Entrance:生命の起源、海
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA2】To the Sea:OCEAN BY NAKEDの世界の入口
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA3】Fluid Wall:液体の流れを可視化するアート
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA4】Shoal of Shadows:地球上最大の魚群が織りなす海中の奇跡
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA5】Into the Deep:表層から深海の世界へ
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA6】PARADISE:深海の神秘的な空間
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA7】Deep Sea Tunnel:深海から浅瀬へと誘う海中トンネル
横浜駅直通アソビルで開催される「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」のイメージ画像【AREA8】SURF ‘N’ REEF:チューブライディングをバーチャルで表現

「オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」開催概要

​■イベント名
OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド)光の深海展

■開催日時
2019年10月11日(金)~2020年1月27日(月)
10:00~21:00(最終入場20:30)
※会期中無休。12/31~1/2は除く。

■会場
横浜駅直通 アソビル2F ALE-BOX(エールボックス)
神奈川県横浜市西区高島2-14-9

■URL
公式サイト:https://ocean.naked.works/
チケット購入:https://eplus.jp/sf/word/0000136861

9月4日から9月30日まで、お得な「期間限定 先行販売」を行っています。

■入場料金【前売販売】
<平日デイパス/入場時間10:00〜17:30>
大人1,600円、高校・大学生1,400円、小学・中学生1,000円

<平日ナイトパス/入場時間18:00〜20:30>
大人1,400円、高校・大学生1,200円、小学・中学生1,000円

<土日祝ホリデーパス/入場時間10:00〜20:30>
大人1,900円、高校・大学生1,700円、小学・中学生1,000円

※当日販売も行っています。
※小学生未満無料。

※チケットは全て税込価格です。
※前売販売は入場前日23:59まで、当日販売は当日0:00から開始いたします。
※空き状況次第ではアソビルで当日販売いたします。
※入れ替え制ではございません。
※各パスに表記された入場時間にご入場ください。

 

SPONSORED LINK

「オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」まとめ

想像の4倍くらいヒットした「うんこミュージアム YOKOHAMA」。あのイベントの後に開催するのはいろんな意味で大変だろうな…と思っていましたが、これならまた大ヒットしそうです。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地リトルプラネットのようなイメージでしょうか。どちらかと言うと、小さい子供の遊び・教育の要素が少ないチームラボボーダレスの方かな。

いずれにせよ必ず1回は行ってみたい。そしてその様子をまたレポートいたします!

■追記(2019.10.15)
実際に行って光の洪水を浴びてきました!こちらからどうぞ↓
横浜駅東口直通のエンタメビル「アソビル」に期間限定で開催されている「光の深海展 OCEAN BY NAKED」のPARADISE写真
横浜駅に光の海!?「光の深海展 オーシャン バイ ネイキッド」アソビルで期間限定開催横浜駅みなみ東口通路直通のアソビルにて体験できる没入型デジタルアート展「OCEAN BY NAKED/オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」が2019年10月11日(金)より期間限定開催。小学生未満は無料なので、新しい刺激になりますよ!...
アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル(Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

↓こちらの記事もよく読まれています。

横浜駅東口アソビルの外観壁画
横浜駅からアソビルの行き方。ベビーカーや車椅子のアクセス方法も3月のオープン以来、連日の人気が続く横浜駅の新しい体験型エンタメ施設「アソビル」ですが、横浜駅からのアクセスについて何度か問い合わせとかをいただいたのでアクセスページを独立させてみました。入口は2ヶ所で、横浜駅みなみ東口通路 or 高島町側(万里橋・帷子川)になります。...
横浜駅東口直通のエンタメビル「アソビル」に期間限定で開催されている「光の深海展 OCEAN BY NAKED」のPARADISE写真
横浜駅に光の海!?「光の深海展 オーシャン バイ ネイキッド」アソビルで期間限定開催横浜駅みなみ東口通路直通のアソビルにて体験できる没入型デジタルアート展「OCEAN BY NAKED/オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」が2019年10月11日(金)より期間限定開催。小学生未満は無料なので、新しい刺激になりますよ!...
屋内キッズテーマパーク「PuChu!」(プチュウ)の施設画像
楽しかった横浜駅アソビルのキッズパーク「プチュウ!」を紹介。施設や予約方法、料金、口コミ評判もまとめてみた横浜駅みなみ東口直通の新しい体感型エンターテイメント施設「アソビル」4Fのキッズパーク「PuChu!(プチュウ!)」。実際に行って遊んできたので、料金や利用方法(予約方法)、アクセスについてご紹介します。口コミ評判も満足いくものが多かったよ!...
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」のイメージ画像
アソビル1F:横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBAR、丿貫新店舗など18店舗!横浜駅の、みなみ東口通路が工事で慌ただしいです。中央郵便局の裏にある別館。複合型エンタメビル「ASOBUILD(アソビル)」が2019年3月15日(金)、オープンするそうな。大人も子供も楽しめる施設になる様子で、1Fには『横浜駅東口 POST STREET』という飲食店街(18店舗予定)ができます。そしてこのたび、飲食テナント一覧が発表されたので紹介します。...
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえも。営業時間前(オープン前)に並ぶ場所とかもご案内。当日券を持っている人と当日券売り場に並ぶ人(当日券を持っていない人)が並ぶ場所は異なります。...
横浜駅周辺おススメ情報
横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真
横浜駅東口「DADWAY/ダッドウェイ」は0歳児から楽しめるスローな遊び場だった息子の保育園で「DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイ スタジオ)」の保護者が無料になる優待券をもらったので行ってきました。横浜ベイクォーターのレストランにはキッズメニューを置いているので、遊んだ後にご飯へ繰り出すのもオススメですよ。...
JR横浜タワーの外観イメージ
横浜駅西口『JR横浜タワー』2020年開業!NEWoMan・映画館・CIAL横浜・JR横浜鶴屋町ビルも横浜駅の新たなランドマークになるべく、「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」が絶賛進行中ですが、このたび建設中2棟の建物名が正式に決まりました。その名もズバリ、「JR横浜タワー(駅前棟)」と「JR横浜鶴屋町ビル(鶴屋町棟)」!率直に、キャ~、ダサーい!...
■当記事内の文章・画像引用
アカツキライブエンターテイメント[2019年9月4日付]:『OCEAN BY NAKED 光の深海展』日本初開催!
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です