GoToイート神奈川版がスタート →

みなとみらいの穴場「ポートテラスカフェ」いいよ!景色よくて、コーヒー飲めるJICA横浜3階のレストラン

SPONSORED LINK

妻&息子と歩きながら、MARINE & WALKに寄って、「晩ご飯どうしよっかーワーポ(ワールドポーターズ)でも行くかなぁ…」と言いながら歩き続け、サークルウォーク(歩道橋)に上がるために「JICA横浜」のエレベーターに乗ろうとしたら…

JICA横浜3階のポートテラスカフェ外観写真
JICA横浜

港が見えるレストラン「Port Terrace Cafe(ポート テラス カフェ)なるものを発見。
なんでしょう?
気になるので即決で行ってみました。

結論から言うと、多国籍な美味しい料理をリーズナブルに、そして混雑なくゆっくり食べることができたのでおすすめです。

SPONSORED LINK
目次

港が見えるレストラン「ポート テラス カフェ」

みなとみらいにある港が見えるレストラン「ポートテラスカフェ」の看板

「ポートテスカフェ」はJICA横浜の関連施設のようです。
当然ながら、JICAに関係のない一般の方でも利用できます。

みなとみらい新港地区にあるJICA横浜3F「ポートテラスカフェ」

そもそも“JICA横浜って何?”と思う方も多いのでは。

JICA横浜とは
「JICA横浜」とは独立行政法人 国際協力機構 横浜センターの通称です。JICA横浜が実施する事業は、開発途上国からの研修員受入事業(青年研修を含む)をはじめ、市民参加協力事業、移住者・日系人支援事業、中小企業支援・民間連携事業、ボランティア事業など幅広い分野にわたっています。

↑そういう施設です。
なので利用者も海外の方が多いのも特徴。

いいところがいくつかありました。

  • JICAだけあって各国いろいろな種類のご飯がある
  • 混雑していない
  • 手頃な値段
  • 平日はコーヒーが無料(おかわり自由)
  • 何よりおもしろそう

ということで、みなさんにおすすめします。

SPONSORED LINK

「ポート テラス カフェ」の注文システムとか

すべてセルフで、いたってシンプル。

  1. 食べたい料理の番号タグを取る
  2. お会計する
  3. カウンターで料理を受け取る
  4. 空調きいた室内、開放感のテラス席を選んで食べるのみ
  5. 終わったらカウンター左奥にある返却口へ

食べたい料理の番号タグを取る

ポートテラスカフェの入口写真

食品サンプルやメニュー写真が、お店の外に置いてあるので、好きなだけ選ぼう。

JICA横浜3Fにある「ポートテラスカフェ」のメニュー写真

いろんなカレーたち。

JICA横浜3Fにある「ポートテラスカフェ」のメニュー写真

多国籍。

みなとみらいのJICA横浜にある、ポートテラスカフェのメニュー

各国の料理を定食な感じでお届け中。

みなとみらいのJICA横浜にある、ポートテラスカフェのメニュー

デザート完備。

食品サンプルやメニュー写真のとこに、プラスチックの番号札があるので、食べたいやつのを取って行きます。

JICA横浜3Fにある「ポートテラスカフェ」のメニュー写真

「ポートテラスカフェ」のイチオシは、「ポートテラスカレー 500円」

JICA横浜3Fにある「ポートテラスカフェ」のメニュー写真

この左のやつ。僕はこれを食べましたが、コスパ最高なメニューです。

↑写真左下にも書いてあるように、白か緑の番号札メニューを選んだ方は“コーヒー&紅茶”が飲放題(平日限定)。申し訳ない気もするが、この日、500円のカレーでコーヒー4杯いただいちゃいました。全体的にコスパ最高なレストラン。

SPONSORED LINK

お会計する

みなとみらいのJICA横浜にある、ポートテラスカフェ外観

店内入ってすぐ左に、お会計カウンターがあるのでそこでお金を支払います。

カウンターで料理を受け取る

みなとみらいのJICA横浜にある、ポートテラスカフェの料理受取カウンター

店内左奥、こちらのカウンターで料理を受け取りましょう。
待ち時間とかないに等しいので、お会計したらその足で受け取りに行きましょう。

この日、食べている間にJICA関連の方々が食べに来ていたけれど、9割外国人だった。このカウンターの人も積極的に話しかけていて明るい雰囲気。社食感が満載のいい空気。

あとは食べるのみ

席をチョイス。

みなとみらいのJICA横浜にある、ポートテラスカフェのテラス席

テラス席。この日は暑い&風が強めだったので室内席にしました。

みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3F

テラスに出るドアがそばにある窓際席は、風が強い日だと開閉のたびに紙ナプキンが飛んだりするので要注意。

さぁ、食べよう。

みなとみらいのJICA横浜にある、ポートテラスカフェのメニュー

僕、妻、息子3歳の晩ご飯。
「ポートテラスカレー」もおいしかったし、唐揚げもおいしかった!

この金額なら満足・満腹な内容。

みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3Fの平日ドリンクサービス案内

食後は、コーヒー4杯。
いや、だってコーヒーもおいしかったんで、つい…。

終わったらカウンター左奥にある返却口へ

食べ終わったら、料理を受け取ったカウンターの左奥にある食器返却口へ返すのですが、

みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3Fの食器返却カウンター

まさかの自動ベルトコンベア。
食器置いたら流れていきます。初期投資すごそう。

「ポート テラス カフェ」で食べるべきもの

みなとみらいのJICA横浜にある、ポートテラスカフェのメニュー

前述の「ポートテラスカレー」は、安いしおいしいしオススメ。

みなとみらい新港地区にあるJICA横浜3F「ポートテラスカフェ」

デザート「ピスタチオのケーキ」。
これ、大変おいしゅうございます。

SPONSORED LINK

「ポート テラス カフェ」の景色や設備とか

サラッと紹介。

テラス席からの景色

ポートテラスカフェからの赤レンガ倉庫方面の景色写真
赤レンガ倉庫方面(昼)
みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3Fのテラス席からの眺め
(夜)

テラス席から見た赤レンガ倉庫。海側の方には立ち入り禁止ポールがあって奥まで行けなかったのが残念。

レストラン内のおむつ交換台付きトイレ

みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3Fにあるトイレ

途中、息子がトイレに行きたいと。料理受取カウンターの左奥を進むと、キレイなトイレがありました。

みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3Fにあるトイレ

おむつ交換台もあって安心。

食器返却口の右横には、洗面台もあるので完璧。

ランチやディナーの内容は、こんな感じらしい↓

みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3F
みなとみらいの穴場!社食感あふれる『ポートテラスカフェ』JICA横浜3F

「ポート テラス カフェ」のまとめ

JICA横浜、港町横浜ということもあり客層は外国人の方が多い。

JICA横浜で研修中の海外からの研修員だけでなく、一般の方々もご利用いただけます。

日替わりランチや定番アラカルト、イスラム教徒の戒律に従って処理したHALAL MEATを使用したメニューやベジタリアン向けメニュー、和食からエスニック料理まで、国際色豊かなメニューをご用意しています。

みなとみらいのオシャレなレストランというよりは、社食っぽい感じがあって好きでした。

レストラン単体で利益出ているのか、ド素人の心配を胸に帰路につくのでした。

サークルウォークから見る横浜ハンマーヘッドの写真
横浜ハンマーヘッド

すぐ近くには、客船ターミナル&商業施設の「横浜ハンマーヘッド」がすぐ見えます。

港が見えるレストラン ポートテラスカフェ
住所〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-1 JICA横浜3F
最寄駅みなとみらい線『馬車道駅(4 万国橋口)』から徒歩8分
みなとみらい線『みなとみらい駅』から徒歩10分
営業時間昼食/11:30〜14:00(ラストオーダー13:30)
喫茶/14:00〜17:00(土曜・日曜・祝祭日のみ営業)
夕食/17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日不定休
電話番号045-663-3251(代表)
サイト『港が見えるレストラン ポートテラスカフェ』公式サイト
SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる