SPONSORED LINK
雑記

【充レン】京急線でモバイルバッテリーのシェアサービス実証実験をスタート【JUREN】

京浜急行電鉄株式会社は、東京電力エナジーパートナー株式会社と共同で、モバイルバッテリーシェアリングサービス「充レン」導入へ向けての実証実験を2019年3月20日(水)から開始しています。

モバイルバッテリーシェアリングサービス「充レン」

モバイル端末の急速な普及にともない、外出時における「バッテリーの維持」は重要な課題になってきています。また、アジア圏を中心に北米などにおいても、急速にモバイルバッテリーのシェアリングサービスが普及しており、訪日外国人のニーズも高まっています。

モバイルバッテリーのシェアリングサービス 「充レン」

京急電鉄では、品川駅、羽田空港国際線ターミナル駅および羽田空港国内線ターミナル駅の3駅に、モバイルバッテリーを借りた場所以外でも返却可能な「充レン」を設置。これにより、お客さまは外出時にスマホの充電切れに備えられるだけでなく、災害等による停電時に、スマホを使ったサービスが受けられなくなることを防ぐことで、必要な情報収集や緊急対応ができるようになります。

充レンの特徴
  • 借りたところとは別のレンタルスタンドにも返却可能
  • ケーブル一体型のため、充電用ケーブルは不要
  • スマートフォンを1〜1.5回程度フル充電できる

これまでにも、東京電力エナジーパートナー株式会社は、ゆりかもめ線を中心にお台場エリアの駅や商業施設へ「充レン」スタンドを設置していますが、このたび京急電鉄の「充レン」導入開始に合わせ、羽田空港方面にも設置エリアを拡大予定。

SPONSORED LINK

「充レン」実証実験について

概要

モバイルバッテリーシェアリングサービス「充レン」を京急線内3駅に設置し、モバイルバッテリーの利用ニーズ、使いやすさを検証する。

期間

2019年3月20日(水)~8月31日(土)
※実施期間は変更になる場合があります。

対象駅

■品川駅
設置場所:「京急ツーリストインフォメーションセンター 品川駅」内
利用時間:8時30分から21時30分まで

■羽田空港国際線ターミナル駅
設置場所:2階コインロッカー横
利用時間:始発から営業運転終了まで

■羽田空港国内線ターミナル駅
設置場所:第2旅客ターミナル口 B1階コインロッカー横
利用時間:始発から営業運転終了まで

支払い方法

クレジットカード

設置イメージ
モバイルバッテリーのシェアリングサービス 「充レン」品川駅
モバイルバッテリーのシェアリングサービス 「充レン」羽田空港国際線ターミナル駅
モバイルバッテリーのシェアリングサービス 「充レン」羽田空港国内線ターミナル駅

モバイルバッテリーの仕様

モバイルバッテリーのシェアリングサービス 「充レン」

容量は4,200mAhということで、近年に多い大容量商品に比べると少ないかもしれませんが充分なスペックです。公式サイトには、「一般的にスマートフォンを1~1.5回程度フル充電することができます」と書いてありました。

「充レン」料金や利用方法について

このYouTubeの説明が一番分かりやすいですよ。そもそも利用方法もいたってシンプルですが。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
圧倒する速さ NURO光

「充レン」の利用料金など

利用料金

■当日・翌日
300円

■3日目
追加料金300円

■4日目
追加料金300円

※税別表記です。
※レンタル日数は24時を境に切り替わります。
※追加料金の精算は、初回利用時に使用したクレジットカードへの請求となります。
※料金は変更になる可能性もあります。
支払い方法

クレジットカードのみ対応。
VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナース

「充レン」の利用方法

貸出方法

(1)レンタルスタンド液晶画面(タッチパネル)の「借りる」ボタンを選択。
(2)スマートフォン充電コネクタを選択。
(3)メールアドレスを入力。
(4)クレジットカードをカードリーダーに挿入。
(5)決済完了後、モバイルバッテリーをレンタルスタンドから引き抜いて利用開始となります。

返却方法

返却時は、他のレンタルスタンドでも返却可能です。

(1)レンタルスタンド液晶画面(タッチパネル)の「返却」ボタンを選択。
(2)レンタルスタンド側面の空スロットにバッテリーを挿入し、返却完了となります。

万が一、空スロットがない場合でも、液晶画面に表示される手順に従い、バッテリー裏面の「ID#」から始まる番号を入力したうえで、レンタルスタンド右面にある返却口に投函してください。なお、IDを入力せずに投函してしまうと、返却手続きが完了にならない場合がありますので、十分ご注意ください。

※利用方法は変更になる場合があります。

詳細な料金や利用方法、最新の情報は公式サイトをご確認下さい。
https://ju-ren.jp/

■当記事内の文章・画像引用
京浜急行電鉄株式会社ニュースリリース[2019年3月20日付]:「充レン」導入に関する実証実験を開始します
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です