みなとみらい・新港 新店・再開発

みなとみらい56-1街区『(仮称)京急グループ本社ビル』。ミュージアムには「デハ230形」を展示。

2018.12.02 

京急グループの本社ビルが、東京都港区高輪から横浜みなとみらいへ移転。グループ各社機能を集約するとのことで、京急だけれどみなとみらい線沿線に誕生します。

SPONSORED LINK

(仮称)京急グループ本社ビル

京急グループ本社ビル

(引用:横浜市記者発表資料[2016年3月28日付])

場所としては、日産本社ビルの向かい側、みなとみらい線「新高島駅」3番出口の横です。

名称

(仮称)京急グループ本社ビル

所在地

横浜市西区高島1丁目2番51

建築規模

高さ約86m、地上18F・地下1F

建築用途

京急グループ本社機能、
1F:京急ミュージアム

完成時期

2019年6月末
本社移転完了は2019年秋を予定

京急の企業ミュージアム

埼玉県川口市の青木町公園総合運動場に、「京浜急行車両(デハ230形デハ236号)」という電車が、ずーっと展示されていました。屋外だけにボロボロです。

1979年に埼玉県川口市に寄贈されていたものが、再び京急に譲渡されました。そして整備・復元後、本社ビル1Fの企業ミュージアムに展示される予定らしい。
ちなみにこの車両は、京急の前身である湘南電気鉄道で1930年に運行を開始したものだそうです。歴史がすげぇ。

ミュージアムなので歴代の資料などを展示したりするのでしょうか。詳細が分かり次第、またお伝えします。

建設工事写真

「京急本社ビルの最寄り駅が、みなとみらい線って…」と変なところに引っかかっている僕。

SPONSORED LINK

2018年12月の様子

京急グループ本社ビル。隣は資生堂

隣の資生堂は、ほぼ完成。

京急グループ本社ビルの外観写真

三崎口が「三崎マグロ」に。
京急のこういうところ好き。

京急グループ本社ビルの建設中写真(2018年11月)

この写真、カッコ良かった。
現場の人ってカッコいいよねー。

京急グループ本社ビルの建設中写真(2018年11月)

ひくとこんな感じ。

ミュージアムが完成したら、子供を連れて絶対に行くぞ。

その他の再開発情報→ みなとみらいの再開発情報一覧

人気のある記事

横浜駅の新たなランドマーク「JR横浜タワー」の外観イメージ 1

横浜駅の新たなランドマークになるべく、「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」が絶賛進行中ですが、このたび建設中2棟の建物名が正式 ...

Hamleys/ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店の店内写真 2

イギリス最古の、体験型おもちゃ屋さん『ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店』が、横浜みなとみらい21の新港地区にオープンしま ...

港山下ナナイロのMEGAドンキ港山下総本店の正面口 3

ついに『港山下ナナイロ nanairo』がグランドオープンしました!地下1F・地上4F建てで、地下1Fと1Fに入居する核テナ ...

4

横浜みなとみらい地区の再開発スピードが最近すごい。 アンパンマンミュージアム移転や資生堂グローバルイノベーションセンター、み ...

元町ショッピングストリートにオープンしたビオセボン横浜元町店 5

8号店目となる『Bio c’ Bon(ビオセボン)横浜元町店』が2F建てでオープン。 フランス発のオーガニックスーパーマーケ ...

-みなとみらい・新港, 新店・再開発
-, ,

Copyright© 1201 , 2018 All Rights Reserved.