SPONSORED LINK
みなとみらい・新港

みなとみらい47街区の複合施設は、コーエーテクモ本社・東急REIホテル・新Zeppの3本柱

「(仮称)MM21地区 47街区開発計画」という名で建設が進む、「株式会社コーエーテクモゲームス」本社ビル。注目は、同じく入居するホテル「東急REIホテル」とライブハウス「(仮称)KT Zepp Yokohama」の2つ。

この関連記事もよく読まれています

(仮称)MM21地区 47街区開発計画

みなとみらい47街区に建設中のビル(完成予想図)(引用:三菱地所ニュースリリース[2017年12月1日付])

正確には、三菱地所が株式会社コーエーテクモゲームスの本社オフィス機能、ライブハウス型ホール、ホテル及び店舗からなる複合施設を開発し、施設完成後、オフィス及びホール部分をコーエーテクモゲームス宛てに譲渡する、というもの。

名称

(仮称)MM21地区 47街区開発計画

所在地

横浜市西区みなとみらい4-3-2

建築規模

高さ約81m、地上15F・地下1F

建築用途

・B1F~8F:株式会社コーエーテクモゲームス本社(最大約1,600人収容)
・1F、9~15F:東急REIホテル
・1F~2F:(仮称)KT Zepp Yokohama(最大約2,000人収容)
・1F:店舗等

施工者

清水建設株式会社

完成時期

2020年1月竣工予定

そもそも「コーエーテクモゲームス」とは?

その名の通り、ゲーム関連の会社ですが、2010年に「株式会社コーエー」が「テクモ株式会社」を吸収合併して発足したもの。

コーエーテクモホールディングス傘下のパソコンおよび家庭用ゲーム機用のゲームソフト・オンラインゲーム・モバイルコンテンツの企画・開発を統括し、パブリッシャー機能、ゲームソフト開発における共通機能および関連書籍の出版事業を担当する企業。

Wikipediaより

それにしてもみなとみらいにライブ会場がまた増えますね。ホテルも増えてお客さんの受け入れ皿として機能しそうです。

ぴあアリーナMMの建設現場看板
みなとみらいに「ライブ会場戦争」勃発!そんなコンサート需要あるの…?横浜みなとみらい地区では、2020年に向けて商業施設やホテルの再開発がガンガン進行中というのは既出だけれど、それだけじゃない。ライブ会場(コンサートホール?)も群雄割拠まちがいなしという事態らしい。新たに3つの音楽用ホールが建設中!大丈夫かな。。。...
SPONSORED LINK

MM21地区 47街区開発計画の建設工事写真

2019年3月の様子

MM21地区 47街区開発計画の建設工事写真 MM21地区 47街区開発計画
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
圧倒する速さ NURO光

2019年6月の様子

みなとみらい47街区開発計画の建設中の写真
みなとみらい47街区開発計画の建設中の写真TOKYU REI HOTEL

“TOKYU REI HOTEL”のロゴ看板が設置されました。

この関連記事もよく読まれています
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です