川崎

ルフロン川崎に「ミズー川崎水族館」が2020年夏オープン!館内リニューアル最終段階として開業

大規模リニューアルに伴いエリア最大級となるママ&キッズフロアを6階にオープンした、JR川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」。

川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」のアマゾンゾーンイメージ「アマゾンゾーン」夜時間帯のイメージ

第1期〜第3期の段階的なリニューアルですが、第3期最終段階として9・10階に日本初の駅前商業施設一体型水族館「mizooミズー 川崎水族館」がオープンします。
2020年夏、開業します!

この関連記事もよく読まれています

mizoo(ミズー)川崎水族館とは?

川崎ルフロンにできる水族館「ミズー川崎水族館」のロゴ

JR川崎駅東口の商業施設「川崎ルフロン」の9・10階、2020年夏に誕生する商業施設一帯型の水族館のこと。

商業施設一体型という特徴を活かし、昼だけでなく夜も楽しめる「滞在型の水族館」を創造します。

「mizoo 川崎水族館」とは?
水族館とも、動物園ともちょっと違う。
ここは、みんなが集う「水辺のオアシス」。
多摩川からアジア、アフリカ、はるか南米アマゾンまで。

世界の水辺をお散歩しながらささやかで不思議な日常に触れる、小さな冒険に出かけましょう。ユニークな生きものたちと、光・音・映像が生み出す、未体験のエンターテインメントへ、ようこそ

テーマは「世界の美しい水辺」

ミズー川崎水族館では、川崎市を流れる多摩川から、アジア、アフリカ、はるか南米・アマゾンの熱帯雨林まで、世界のさまざまな環境に暮らす生きものを、最新の照明・音響・映像技術を駆使して魅力的に展示し、「世界の美しい水辺」を再現します。

川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」の多摩川ゾーンイメージ「多摩川ゾーン」イメージ

都会に居ながら、世界の水辺を旅するかのように、新感覚のエンターテインメントを体感し、楽しみながら自然環境の大切さを学ぶことができる、唯一無二のネイチャーエンターテインメント施設が誕生します。

mizoo(ミズー)川崎水族館ゾーンイメージ

最新技術を駆使し、世界の美しい水辺を再現
川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」の南米ゾーンイメージ「南米ゾーン」イメージ

光・音・映像技術を駆使し、多摩川や、アジア、アフリカ、南米・アマゾンなど世界の様々な地域の美しい水辺をリアルに再現。

空間全体に施された演出と生きものが融合した各ゾーンの自然環境に没入することで、実際にその地域を訪れ、世界の水辺を旅しているかのような感覚を体感できます。

インタラクティブなデジタル空間
川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」の円形スクリーンゾーンイメージ「円形スクリーンゾーン」イメージ

360°のスクリーンを配した円形スクリーンゾーンでは、映像コンテンツを通じて、生きものとの出会いから生まれる感動を体験できます。

デジタル表現だからこそ実現可能な、ゲストとのインタラクティブなコミュニケーションや、自然環境・野生動植物保護への配慮など、未来の水族館の在り方を提案します。​

訪れるたび、新しい発見に満ちた水族館
川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」のアマゾンゾーンイメージ「アマゾンゾーン」夜時間帯のイメージ

最先端のテクノロジーを駆使した空間演出は、日中・夜と時間と共に変化し、ゲストが訪れるたびに新しい発見や驚きを提供します。

夜行性の生きものの生態の魅力に触れることのできる夜の時間帯の訪問も楽しみ方のひとつです。

併設するカフェ、レストラン、スーベニアショップ
川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」のカフェイメージ「カフェ」イメージ

施設には、2つのカフェ、レストラン、スーベニアショップが併設されます。

カフェとレストランは、展示鑑賞の合間や、お買い物の休憩にも気軽にご利用できます。

SPONSORED LINK

mizoo(ミズー)川崎水族館 施設概要

川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」のスーベニアショップイメージ「スーベニアショップ」イメージ

■名称
mizoo(ミズー)川崎水族館

■開業時期
2020年夏 ※予定

■所在地
〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1−11「川崎ルフロン」9-10階

■営業時間
10:00-22:00(最終入館は21:00) ※予定
※併設する飲食店の営業時間は一部異なります。

■公式サイト
https://mizoo.co.jp

川崎ルフロンのアルバイト求人検索

川崎ルフロンで募集をしている求人サイトのリンクです。
新規募集があればクリックした先に一覧表示されます。
川崎ルフロンの求人を探す【タウンワーク】

 

【川崎駅特集】こちらの記事も読まれています

川崎駅西口開発「KAWASAKI DELTA/カワサキデルタ」の街区イメージ
川崎駅西口開発「KAWASAKI DELTA/カワサキデルタ」にJR川崎タワーやホテルメトロポリタンなど【完成予定:2021年4月】川崎駅西口大宮町地区地区計画に基づき進められている、大規模複合型まちづくり「KAWASAKI DELTA/カワサキデルタ」にはJR川崎タワー オフィス棟・商業棟とホテルメトロポリタン川崎、歩行者デッキ上の中央広場「デルタプラザ」で構成されます。...
川崎ルフロンのリニューアル写真
川崎ルフロンが大規模リニューアル!水族館やフードコート、ライフが誕生。ゼロゲートと川崎駅東口を盛り上げるリニューアルを段階的に行っているJR川崎駅東口の「川崎ルフロン」。エリア最大規模となる約350席のフードコートや、エリアNo.1のママ&キッズ集積フロア、東口最大規模のスーパーマーケット「ライフ」など、アゼリア地下街との相乗効果に期待です。...
川崎ルフロンにできる「mizoo(ミズー)川崎水族館」のアマゾンゾーンイメージ
ルフロン川崎に「ミズー川崎水族館」が2020年夏オープン!館内リニューアル最終段階として開業JR川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」では開業以来の大規模リニューアルが段階的に行われます。最終段階の2020年夏、駅前商業施設内誘致としては日本初の水族館「mizoo(ミズー)川崎水族館」がオープン。エリア最大級となるママ&キッズフロア(6階)とともに家族連れに嬉しい空間が川崎駅東口に誕生します。...
川崎ルフロンにできたフードコート「FOOD VILLAGE/フードビレッジ」の写真
川崎駅東口最大級のフードコート「フードビレッジ」がルフロンに誕生!JR川崎駅東口の「川崎ルフロン」が第1期リニューアルを終え、フードコート「FOOD VILLAGE/フードビレッジ」が誕生。スシローコノミからびっくりドンキーポケットキッチンまで、フードヴィレッジ外を含めると全11店舗。Wi-Fi情報も掲載。...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です