チャーミングセール2021秋は10月開催 →

徹底解説!モフ アニマルワールド横浜みなとみらいは、動物園より触れ合える!マークイズのオービィ跡地

SPONSORED LINK

横浜のマークイズみなとみらいにあった動物と触れ合える「オービィ横浜」がなくなって残念でしたが…跡地にそのまま居抜き?のような形で、「Moff Animal World MARK IS みなとみらい(モフ アニマルワールド マークイズみなとみらい)が誕生しました!

オービィ横浜の名残(設備や動物)が強く残っているこの施設。

Moff Animal World MARK IS みなとみらいの動物写真

鳥や爬虫類、カピバラ、うさぎ、チンチラ、ヘビ、ヒヨコ、犬、猫…など、さまざまな動物たちが分かれている5つのエリアでは、それぞれ間近で見たり触ったり、おやつをあげたりと、もはや動物園以上のリアルな触れ合い体験ができます!

入場料金を払った後さらにアトラクションごとの料金が必要だったオービィ横浜に比べると、入場料金だけで全部楽しめる「モフ アニマルワールド」は、かなり満足度が高い(動物へのおやつは有料)

Moff Animal World MARK IS みなとみらいの動物写真
Moff Animal World MARK IS みなとみらい

特に、オニオオハシとヒヨコ(↑写真右上と右下)のおやつ購入は絶対おすすめ!

全体としても、破壊力満点の癒し・想像以上の触れ合い、この2点から、入場料金以上の価値がある施設でした!
室内型のため雨の日も気にせず楽しめますし、特に小さいお子さん連れのファミリー層には、とても良いと思います。

今回は平日の夕方に行ったので各エリアでも全然並ばず&制限時間もなかった。これが繁忙日になると、並ぶ時間あり&制限時間付きに変わると思うので、時間に余裕があるときに行った方がいいと思います。

個人的には、そこら辺を歩き回るカピバラと、おやつに無邪気に殺到するヒヨコおやつ欲しさについてまわる猫が、破壊力満点の癒しでした。

癒しの塊です。

犬と遊べる「ふれあいドッグパーク」は、18:45受付終了らしいので要注意!
モフアニマルワールドのチケット窓口の時刻ではなく、中に入って「ふれあいドッグパーク」を利用する最終受付時間のことです。

SPONSORED LINK
目次

モフアニマルワールド横浜みなとみらい

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の写真

みなとみらい駅直結の商業施設「マークイズみなとみらい」5階にあった「オービィ横浜」跡地にオープンしたのが、「モフ アニマルワールド マークイズみなとみらい店」。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の写真
入場しなくても購入できるショップ

オービィ横浜も4ヶ月前に閉館したばかりなので、その施設をそのまま使用しています。

特に予約をするとかもなく、窓口で僕・妻・息子3人分のチケットを購入。中学生以上の大人が1,650円、4歳以上が880円なので3人で4,180円。

金額だけを見ると、安くはない。

筆者:1201

がしかし、入場料金以上の価値はあります!
※あくまでも個人的な見解です。

ちなみに3歳以下のお子様は、無料です。
館内にはベビーカー置き場や、授乳スペース、オムツ交換もできる多目的トイレなどがあります。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の駐車場料金サービス
※2021年4月時点

車で来ていて駐車場利用がある方は、チケットカウンターに出しましょう。

モフ アニマルワールド横浜みなとみらいの支払い方法
※2021年6月時点

お支払い方法は、クレジットカードや交通系電子マネーにも対応。

では、いざアニマルワールドへ!

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の写真

目の前にいきなり広がるジャングル!

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の写真
館内に残るオービィの残像

最初からテンションが、グーンと上がります。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のフロアマップ写真

館内は、A~Gの5エリアに分かれています。

入ってすぐなので、Bのエリアから順に巡っていけば良いですが、18:00過ぎてきたら、早めに終了する「【E】ふれあいドッグパーク」から周るのが良いと思います。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の写真

館内では、ちょっとしたお菓子が販売しているので休憩しながらの動物体験もおすすめ。自動販売機もあり。

SPONSORED LINK

アニマル エンカウンター

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のアニマルエンカウンターエリアの写真
Animal Encounter(アニマル エンカウンター)エリア

まずは入口に一番近い「アニマル エンカウンター」。
特に料金を払う必要はなく、スタッフの方の案内で自由に入れます。

ただし各エリア、滞在の制限時間があるので、長くいたい方は一度そのエリアを退出して並び直せばOK。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店にある動物のエサ写真

各エリアの入口では、動物のおやつを販売。

「入場料1,650円だけで全部体験できる!」ことに間違いはないのですが、オプションとしてのおやつ体験。

おすすめは、オニオオハシのおやつ。買いです!

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

小銭の両替は、休憩エリアにあるお菓子を販売しているところでしてもらえます(自動販売機の前のところ)。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

いざ、“森”の中へ。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

うっほ…!

ミミズク!

いきなりデカい!
いきなりカッコいい!

テンションは強制的にマックスに。

フクロウやミミズク、インコなどは飛べないように止まり木につながっていますが、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真
オニオオハシ

オニオオハシは、普通に飛び回っています。

そして、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

カピバラも普通に歩き回る。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真
Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

水を飲んでいる蛇がいたり、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

我関せずと眠るカメがいたり。

(いい意味で)目の前に広がる、カオスな世界(いい意味で。念押し)

とにかく、ひたすら全力で楽しみましょう!

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

フクロウを手にのせて、なでたり、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

カメをなでたり、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

カピバラにおやつをあげたり、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

カピバラを触ったり、

おやつを手にのせて、オニオオハシにあげたり、、、、、していると、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

「チマチマはいいから直接よこせや」ばりに、いきなり手に乗ってきて、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真

強奪してきたり。

そんな状況の中を、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のAnimal Encounterエリア写真
なかなかシュール

カピバラが歩き回ったり。

筆者:1201

個人的には、この時点で入場料金以上の価値を感じていました。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の写真
各エリアにある洗面台

各エリアの最後には洗面台があるので、きちんと手を洗いましょう。

インタラクティブ アニマル

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のInteractive Animalエリア写真
Interactive Animal(インタラクティブ アニマル)エリア

うさぎやモルモット、小鳥、チンチラなどに触れ合える「インタラクティブ アニマル」エリア。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のInteractive Animalエリア写真
チンチラ

ここではチンチラを膝に乗せられるんだとか!

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のInteractive Animalエリア写真
チンチラ

膝に乗せるモルモットやウサギなんてのは動物園で見かけますが、チンチラ体験は貴重。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のInteractive Animalエリア写真

体はネズミ、毛並みはウサギ。

筆者:1201

すばしっこいので、数秒したらチャチャっとどこかへ逃げちゃいまね。

このエリアには他にも、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のInteractive Animalエリア写真

手のりインコや、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のInteractive Animalエリア写真

ジャイアントウサギも。

犬じゃん。もはや。

SPONSORED LINK

ピヨパーク

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

ここが一番の「かぁわいいぃ~」スポットじゃないでしょうか。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

ウサギやヒヨコに触れる「ピヨパーク」。

ヒヨコのおやつは絶対に買った方がいいほど、おすすめですよ!

筆者:1201

おやつの“あげがい”を一番感じられるエリアは、間違いなくここです(笑)

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

ここには別ケージにウサギやモルモットもいます。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

君がボスかな?

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

おやつをあげたり、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

なでたり。

安定の可愛らしさ、安定の癒しです。

安定の上をいく、想像以上の癒しだったのが、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

このヒヨコたち!

手におやつをのせて、ゆっくり下におろすと…

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のピヨパークエリア写真

三密。一瞬で。

ぜひ映像で見て下さい。

ドクターフィッシュにはない、かわいらしさ。

筆者:1201

時間制限がなければ、2時間はいられるな。

ふれあいドッグパーク

Moff Animal World横浜みなとみらいのドッグパーク写真

犬と戯れることができる「ふれあいドッグパーク」。
館内エリアの中でここは唯一、18:45が最終案内になるとのこと。

筆者:1201

モフ アニマルワールドへの入場時間が18:00過ぎてしまう場合は、ここに最初に来た方が良いですよ。

Moff Animal World横浜みなとみらいのドッグパーク写真

犬は動きまくりなので、写真がブレたりしてうまく撮れませんが…

Moff Animal World横浜みなとみらいのドッグパーク写真

かわいいのは間違いない!
“癒しの塊”が走り回っている感じ。

Moff Animal World横浜みなとみらいのドッグパーク写真
Moff Animal World横浜みなとみらいのドッグパーク写真

ここでも入場の際におやつを購入できます。
お目当ての子にあげてみましょう。

ふれあいキャットハウス

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真

犬ときたら次は猫。
ふれあいキャットハウス」では、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウスのおやつ写真

ネコのおやつ(200円)と、ちょっとお高いネコフラッペ(500円)を購入。

筆者:1201

おやつ代だけで、大人1人の入場料より払ってる…運営側の思うツボの僕です。

がしかし、そのお金以上の癒しをもらえているのでプラマイプラでしょう。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真
キャットハウス内

猫好きにはたまらない空間。オービィ横浜の施設がほぼそのまま継承。

筆者:1201

犬もかわいいけれど、猫は猫のかわいさがありますよね!

キャットタワーなど、いたるところで猫たちがゆったりと戯れています。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真

早速おやつをあげちゃいます。

食いつき満点。

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真

固形のペットフードも喜んでいましたが、手作りというネコフラッペも大変美味しゅうございます、とパクパク。

他にも色んな種類の猫におやつをあげるのですが…

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真

よほど空腹だったのか、この子だけが、おやつを持つ息子の後をずっとついてまわる…

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真
レン君

レン君というらしい。
2017年9月27日生まれ、3歳半の男の子。

こんな顔でつきまとわれたら、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真

あげちゃいますよね。

たまらん。

こういう子こそ愛着が湧いてしまうやないか…。

時間が来たので泣く泣く退場。
また会いに行こう。


他には、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のカラフルアニマルズ写真

ヘビやカエル、トカゲのいる「カラフルアニマルズ」や、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のイベントステージ写真

フライトパフォーマンスやインコのおみくじなどを楽しめる「イベントステージ」もあります。

設備や動物、イベントもオービィ横浜を継承しているものが多いですね。

小さい子供や赤ちゃん用の設備

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のベビーカー置き場写真

館内にはベビーカー置き場もありますし、

Moff Animal World MARK IS みなとみらい店のふれあいキャットハウス写真
店内奥トイレ

オムツ交換台や多目的トイレもあります。
入口側トイレのエリアには、授乳スペースもあります。

モフアニマルワールド横浜みなとみらいの料金や営業時間

屋内施設なので雨の日でも安心。新たな発見あり感動あり!素敵なひとときをお楽しみください。

■所在地
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい5階

■オープン期間
2021年4月27日(火)~2022年3月31日(木)

■営業時間
10:00~20:00(最終入園は19:30まで)
※ふれあいドッグパークは、18:45が最終受付

■入場料金
大人(中学生以上)1,650円、小人(4歳以上)880円、3歳以下は無料

■特設サイト
https://moff-moff.jp/1442-2

モフアニマルワールド横浜みなとみらいまとめ

当記事では、Moff Animal World MARK IS みなとみらい店の体験レポートを書きました。

動物とここまでガッツリ触れ合えるのは…動物園以上です。
オービィを知っている方は、オービィの残像を多々感じると思いますw

個人的に、室内を動き回るカピバラと、無邪気に殺到するヒヨコ、おやつ欲しさにひたすらついて回る猫。この動物たちの癒しの破壊力がハンパじゃなかった…!

筆者:1201

もはや癒しの塊が歩き回ってる感じ。常設でもいいのになぁ。

今回は平日に行ったので各エリアでも全然並ばず&制限時間もなかった。これが繁忙日になると、並ぶ時間あり&制限時間付きに変わると思うので、時間に余裕があるときに行った方がいいと思います。

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる