【4/22開業】みなとみらいにロープウェイ!→

【東急新横浜線】綱島地区に開業する新駅名称が「新綱島」駅に決定!

SPONSORED LINK

東急電鉄株式会社は、2022年度下期に「東急新横浜線」綱島地区に開業する新駅の名称について、公募の結果、多くの方々に親しまれる駅名として、「新綱島駅」を選定しました。

東急新横浜線の新駅「新綱島駅」のイメージマップ

駅名募集は、2020年8月10日から9月6日まで港北区内在住・在職・在学の方を対象に行い、1,898件の応募から選定されました。

新綱島駅は、横浜市港北区綱島東一丁目に新設され、東急線の新駅開業は約20年ぶりとなります。

SPONSORED LINK
目次

東急新横浜線「新綱島」駅の概要

東急新横浜線の新駅「新綱島駅」のイメージ

■駅名称:新綱島(しんつなしま)
■所在地:神奈川県横浜市港北区綱島東一丁目
■駅構造:島式1面2線
■駅設備:改札口1ヶ所、エレベーター2基、エスカレーター13基、上下線ホームドア
■コンセプト:綱島の街の移り変わりを感じる駅

■駅名募集対象:港北区内在住、在職、在学の方
■応募総数:1,898票
  1位 新綱島
  2位 綱島温泉
  3位 東綱島
  4位 綱島東
  5位 大綱橋
  6位 綱島街道
  7位 綱島リバーサイド
  8位 鶴見川
  9位 港北綱島
  10位 綱島桃園

駅名選定理由

多数の駅名候補からふさわしい駅名の検討を重ねた結果、多くのお客さまから支持され、新しい駅の新規性を分かりやすく表現するこの駅名を選定しました。

綱島駅の東側にできる新しい駅・路線の新規性や将来性、新幹線アクセス拠点である新横浜駅との親和性や、綱島地区の新たな玄関口として、街全体のさらなる発展への期待を込めました。

SPONSORED LINK

東急新横浜線とは?

相鉄線西谷駅から東横線日吉駅までの「相鉄新横浜線」と「東急新横浜線」のイメージマップ

鉄道3社が絡む一大事業である「神奈川東部方面線」。

この事業は、「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」の2つに分けられます。

相鉄・JR直通線
相鉄線西谷駅~羽沢横浜国大駅を通って、JR東海道貨物線路を走り、鶴見駅付近で横須賀線の線路に転線してから武蔵小杉駅で新宿方面に向かうJR線(湘南新宿ライン)に接続。

相鉄・東急直通線
羽沢横浜国大駅と東急東横線・目黒線日吉駅間に連絡線(東急新横浜線)を新設し、この連絡線を利用して相鉄線と東急線が相互直通運転を行うもの。

そしてこの事業の中で、日吉駅~新横浜駅を「東急新横浜線」、相模鉄道株式会社の営業区間である新横浜駅~西
谷駅を「相鉄新横浜線」として2022年度下期に開業する予定で、当記事の「新綱島駅」は東急新横浜線の新駅の1つになります。

神奈川東部方面線に関連する記事

SPONSORED LINK
目次
閉じる