みなとみらいで動物と戯れる →

日帰りもいいけど横浜みなとみらい万葉倶楽部にクーポン使って宿泊してみた!駐車場&無料シャトルバスもあります

SPONSORED LINK

温泉が好きなくせに、スーパー銭湯的な施設には行ったことがなく…東京・湯河原温泉 万葉の湯を生まれて初めて体験したのも2019年というデビュー遅めな1201( 1201yokohama)です。

初めて万葉の湯に行ったときは「温泉も足湯もあるし、マッサージもあるし、食事も楽しいし、ゲーセンまであるし…なんだこのパラダイスは…!?」と驚愕したのを強烈に覚えています。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部の外観写真

東京町田にある万葉の湯の記事は書いたことがあるので、今回は熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部について体験レポートを書いてみたいと思います。

「みなとみらいのおすすめホテルは?」と言われると一般的には、“みなとみらい三銃士”と呼ばれるホテル(ロイヤルパークホテル横浜ベイホテル東急ヨコハマインターコンチネンタル)が有名。

横浜みなとみらい万葉倶楽部の屋上写真
屋上「展望足湯庭園」

がしかし、“施設全体の滞在”という意味では個人的に、横浜みなとみらい 万葉倶楽部もみなとみらいのおすすめホテルの1つです!

筆者:1201

チェックインは17:00ですが、「日帰り利用同様10:00に入館して遊びまくり、17:00になったら客室にチェックイン」という利用方法もおすすめです。

あくまで施設全体の滞在時間の満足度は高いですが、客室自体のクオリティは高くないので、客室含めて重視の方は横浜ベイホテル東急がおすすめですよ(*^^*)

予約サイトで万葉倶楽部をCHECK!

SPONSORED LINK
目次

横浜みなとみらい万葉倶楽部の場所・アクセス

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる