みなとみらいで動物と戯れる →

持込OKな横浜みなとみらい「ドリームドア ヨコハマハンマーヘッド」で絶景BBQ体験!カフェだけの利用もおすすめ

SPONSORED LINK

みなとみらい臨海エリアの新たなにぎわい創出を目的としたプロジェクトとして、カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)内に2021年9月1日(水)、カフェを併設したBBQ・グランピング施設「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD/ドリームドア ヨコハマハンマーヘッド」がオープン。

→【追記】2021年10月9日(土)グランドオープン!

カップヌードルミュージアムパークのBBQ・グランピング体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真

本格的なアウトドアへの入口となるような体験型テーマパークの敷地内は3つのエリアに分かれており、横浜にかつてないアウトドアテーマパークとなります。

グランドオープンに先立ち、プレオープンを実施。

…ということで、

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真

バーベキュー体験してきました!

場所は、名前の通り、横浜ハンマーヘッドのすぐ隣。

筆者:1201

海辺の施設なので、まさに絶景&解放感抜群!

当施設は食べ物の持ち込みも可能なので、米類や海鮮類や肉類を追加で購入してから持ち込むのがおすすめです。(コロナの時短要請中は無理ですが)酒類を含むドリンクの持ち込みもOK

横浜ハンマーヘッドにはセブンイレブンもあるし、最寄りのスーパーマーケットもあわせて紹介します!

※カフェだけの利用もできます(店内&テイクアウトともに)。後述
※当施設には宿泊プランはありません。

SPONSORED LINK
目次

BBQ・グランピング施設「ドリームドア ヨコハマハンマーヘッド」体験レポ

事前予約をしましょう!

カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)に誕生するDREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEADのバーベキューメニュー画像

BBQ利用は、基本プラン(時間制)を選んで予約します。

筆者:1201

今回はバーベキューのバラエティープランを予約。

いざ、現地へ!

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
施設受付

「(仮称)カップヌードルミュージアムパークBBQ場新築工事」という名称で進められていた工事。

カップヌードルミュージアム、横浜ハンマーヘッド、女神橋に挟まれた立地にある緑地がアウトドア体験施設へと生まれ変わりました。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のマップ写真
3つのエリアに分かれている施設

施設内は3つに分かれていて、受付カウンターなどは右端の中心エリアTREE LAND CIRCLE(ツリーランドサークル)にあります。

  1. ツリーランドサークル…受付やBAR、パークレンジャーズロッジを備えたパークの中心施設。2階デッキからの横浜港の眺望は圧巻です。
  2. ワンダーフィールド(夏~秋限定オープン)…全面芝生の開放的なエリア。本格キャンプ気分を味わえます。
  3. ファイヤーフォレスト…森の中で海を渡る風を感じながらアウトドア体験ができる、キャンプ初心者から上級者まで皆が楽しめるエリア。

まずは受付カウンターに行って説明を受けたり、支払いを済ませしょう。

筆者:1201

トイレは受付カウンター裏手にあります!

受付カウンター近くにあるBUTCHERS MEAT CLUB(ブッチャーズ・ミート・クラブ)で食材や食器などの道具一式を受け取ります。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のBLACK CAT CAMPの写真
売店のBLACK CAT CAMP

すぐ隣にはオリジナルグッズを販売しているBLACK CAT CAMP(ブラック・キャット・キャンプ)というスペースや、飲み放題のドリンクを受け取るGOODMAN STAND and SON(グッドマン・スタンド・アンド・サン)というカフェもあります。

このカフェはバーベキュー利用に限らず、一般客のカフェ利用やテイクアウト利用も可能で、敷地内の別エリアにはGOODMAN STAND and DAUGHTER(グッドマン・スタンド・アンド・ドーター)もあります。

食材を受け取ったらスタッフの方の誘導で席へ案内。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の席写真

今回案内されたのは、この“THE 海辺”の1階席。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の席写真

ちょっと引くとこんな感じ。

筆者:1201

散歩やジョギングの人が横を行き交います。あまり気にはなりません。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
食材の入った保冷バッグと道具一式

食材が入った保冷バックと紙袋。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真

自分たちで炭をセッティングして火をつけて食材を焼いていきますが、スタッフの方がやってくれました。

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」でお肉を焼いている様子

お肉は冷凍のカタマリなので、弱火の方に寄せて20分以上かけて(鶏肉はもっと)解凍をする必要があるそう。

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」でお肉を焼いている様子

お肉のほか、野菜や自分たちで持ち込んだ食材を焼いているあいだフタをして少し休憩。

筆者:1201

ロケーションは最高です!

そのあいだにドリンクを取りに行きましょう。

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のソフトドリンク写真

受付カウンター近くのカフェGOODMAN STAND and SONにドリンクチケットを渡して1杯目を注文。

2杯目以降は、

フリードリンク証明のバンドと、飲み干したカップを持って行けば、カップ交換でドリンクをもらえます。

ではお肉たちに話を戻しましょう。

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のバーベキューの様子

お肉の解凍に30〜40分もかけていられないので、ある程度解凍できたら切り刻んで細かくすると時短に。

メインのお肉を焼いているあいだに、野菜や持ち込んだお肉や海鮮モノを食べたり、近くのセブンイレブンで買ったおにぎりを食べたりと…持ち込みは必須だなと実感

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のバーベキューの様子

マシュマロを焼いたりも。

筆者:1201

記事を書いていて気付いたけれど、食材の写真はメインのお肉以外は、このマシュマロしか写真がなかった…大失敗…(T_T)

ちなみに利用開始時に大きなゴミ袋2つを渡されて分別しながら捨てていくのですが、道具一式の中に入っている包丁とトング以外は全部捨ててOKだそうです

簡易まな板や軍手、保冷バッグも捨てて大丈夫ということでしたが、もったいので保冷バッグは持って帰りました。かわいいですしね。

ドリームドア ヨコハマハンマーヘッドのカフェ利用

敷地内に2ヶ所あるカフェは、バーベキュー利用だけではなくカフェ単体としても利用できます。

カフェ(1) GOODMAN STAND and SON

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
GOODMAN STAND and SON(グッドマン・スタンド・アンド・サン)

円形の建物ツリーランドサークルにあるのが、GOODMAN STAND and SON(グッドマン・スタンド・アンド・サン)。
↑写真ではBMCと書いてあるパラソルの後ろあたり。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のメニュー写真
GOODMAN STAND and SONのメニュー

カフェ(2) GOODMAN STAND and DAUGHTER

そして海側、

カップヌードルミュージアムパークのBBQ・グランピング体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真

看板の左隣にあるのが、

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
GOODMAN STAND and DAUGHTER(グッドマン・スタンド・アンド・ドーター)

GOODMAN STAND and DAUGHTER(グッドマン・スタンド・アンド・ドーター) 。こちらはちょっと小ぶりな小屋。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
GOODMAN STAND and DAUGHTERのメニュー

どちらのカフェも、予約が入っていないときは席に座ってもいいし(座っていい場所はスタッフの方が案内してくれました)、テイクアウト利用も可能です。

筆者:1201

飲み物や軽食を買って、海辺の階段に座って食べるのも気持ちいですよ!

ドリームドア ヨコハマハンマーヘッドの施設紹介

今回は右端のツリーランドサークルしか利用していませんが、ドリームドア ヨコハマハンマーヘッド内には他にも2つのエリアがあります。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のマップ写真
3つのエリアに分かれている施設

ツリーランドサークル、ファイヤーフォレスト、ワンダーフィールドという3つのエリアに分かれており、それぞれ特色の違う楽しみ方ができます。
※宿泊プランはありません。

SPONSORED LINK

(1) ツリーランドサークル

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
TREE LAND CIRCLE

象徴的な円型プロムナードデッキのTREE LAND CIRCLE(ツリーランドサークル)には、受付カウンターや、カフェGOODMAN STAND and SON(グッドマン・スタンド・アンド・サン)、オリジナルグッズを販売しているBLACK CAT CAMP(ブラック・キャット・キャンプ)などがあります。

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」のパークレンジャーロッジの写真
PARK RANGERS LODGE

サークル中央にはPARK RANGERS LODGE(パーク・レンジャーズ・ロッジ)や、ファイヤーピット、

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の共同手洗い場写真
共用洗い場

洗い場、トイレなども完備。

ちなみに1階席と2階席があるので、撮った写真を連発してみます。

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の2階席写真
夕方
「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の2階席写真


風が強い日など、2階席を使用しない場合があるようです。

「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の2階席写真
夕方
「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の2階席写真
「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の2階席写真
夕方
「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の2階席写真

塀の高さが低めなので、景色がたくさん見えます。

(2) ファイヤーフォレスト

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
FIRE FOREST

女神橋サイドの森林を活かしたグランピング体験エリアFIRE FOREST(ファイヤーフォレスト)は、森の中で海を渡る風を感じながらアウトドア体験ができる、キャンプ初心者から上級者までが対象のエリアです。

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
FIRE FOREST
カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
お昼はこんな感じ
カップヌードルミュージアムパークのBBQ・グランピング体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真

ツリーランドサークル同様のカフェもここにあります。

SPONSORED LINK

(3) ワンダーフィールド

カップヌードルミュージアムパークにオープンしたグランピング&バーベキュー体験施設「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」の写真
WONDER FIELD

両エリアに挟まれた全面芝生の開放的なWONDER FIELD(ワンダーフィールド)では、本格キャンプ気分を味わうことができます。
※季節限定(夏~秋)オープン。


当施設では、バーベキューを通じてアウトドア体験の持つ楽しさや知識を広めていく活動とともに、小学生を対象にした飯盒炊爨(はんごうすいさん)やカレー作り、テント設営、港湾エリア美化活動、文化施設体験など、ボランティア要素も加えた体験型キャンプの「キッズプログラム」も開催していくようです。

ドリームドア ヨコハマハンマーヘッドの施設概要・予約方法

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる