6/25〜27 チャーミングセール開催 →

グランピング施設「カップヌードルミュージアムパークBBQ場新築工事」着工!横浜みなとみらいで手軽にアウトドア体験

SPONSORED LINK

みなとみらい新港地区のカップヌードルミュージアムパーク内に、手軽にアウトドア体験ができるグランピング施設を設置する事業予定者が決定しました。

臨港パークにオープン予定のカフェ・レクリエーション施設に続いて、第2弾となります。

横浜みなとみらいのカップヌードルミュージアムパークに出来るバーベキュー施設の建設予定地
左奥が横浜ハンマーヘッド

2021年1月より「(仮称)カップヌードルミュージアムパークBBQ場新築工事」として着工しています。

港の美しい景観を眺めながらバーベキューなどの飲食を楽しむことができる施設を整備し、新しい賑わいを創出。臨港パークとカップヌードルミュージアムパーク(=新港パーク)をつなぐ女神橋とともに夜景を演出していきます。

SPONSORED LINK
目次

(仮称)カップヌードルミュージアムパークBBQ場新築工事

横浜みなとみらいのカップヌードルミュージアムパークに出来るバーベキュー施設の建設予定地
右奥の女神橋を渡るとインターコンチ沿いに臨港パークに行けます

カップヌードルミュージアムパークとは、カップヌードルミュージアムの海側に隣接する芝生のエリアを指します(=新港パーク)。

女神橋から見たカップヌードルミュージアムパークの写真

女神橋の方から見たところ。

左端が横浜ハンマーヘッドで、その右あたりにうっすら青く見えるのが今回の場所。

カップヌードルミュージアムパーク内のグランピング施設イメージ
グランピングテント・BBQ設備(日中)

このグランピング施設は、2017年度に政策局の「公共空間活用提案モデル事業」で実施した公募において提案されたもので、民間事業者が港湾緑地に便益施設等の設置を可能とする設置等許可制度により整備するものです。

施設概要

(仮称)カップヌードルミュージアムパークBBQ場新築工事の工事看板
※2021年4月撮影

■名称
(仮称)カップヌードルミュージアムパークBBQ場新築工事

■所在地
横浜市中区新港2丁目 カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)内

■築造面積
約1,500㎡(うち建築面積約720㎡)

■整備内容
・プロムナードデッキ
・飲食施設
・散策路
・休憩/展望デッキ

■事業予定者
株式会社 SOULPLANET

■開業日
2020年秋頃予定 → 2021年7月10日工事完了予定

カップヌードルミュージアムパーク内のグランピング施設イメージ
グランピングテント・BBQ設備(夜間)
カップヌードルミュージアムパーク内のグランピング施設イメージ
(出典:横浜市記者発表資料)
SPONSORED LINK

カップヌードルミュージアムパーク内グランピングまとめ

当記事では、横浜みなとみらいの新港地区に誕生する「(仮称)カップヌードルミュージアムパークBBQ場新築工事」について書きました。

2019年には、横浜ハンマーヘッドができたり、臨港パークと新港パークをつなぐ女神橋が建設されたり、ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」が誕生したり…

個人的には人通りも少なくて好きなエリアだけれど、どこか地味な、みなとみらいの水際線が活気を帯びてきています。

筆者:1201

海辺のバーベキューも夏場は気持ちよさそうですね♪

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる