横浜市の10万円給付は5/28~申請書順次発送

屋内キッズパーク「プチュウ」で土日祝の当日入場パスが販売開始![横浜駅東口アソビル]

横浜駅直通アソビル4Fにある、全天候型キッズテーマパーク「PuChu!(プチュウ)」では、土日祝日の当日入場パス(90分パス)をプチュウ店頭で販売開始します。

横浜駅東口直通のアソビル4Fにある屋内キッズテーマパーク「PuChu!(プチュウ)」のイメージ画像

これで先日スタートした平日の当日入場パス(90分パス・1日フリーパス)に加えて、土日祝の当日入場パス(90分パス)が追加されることとなります(土日祝にフリーパス制はありません)

【体験レポ】実際に遊び倒してきました↓

横浜駅アソビル「PuChu!(プチュウ)」の体験レポ。当日券や料金、口コミ評判もまとめてみた

ふと思いついて「あ、行ってみよっかな!」と急遽行く場合は別として、平日にしろ土日祝にしろ夏休みにしろ、引き続き公式WEBサイトでの事前予約が確実なのでオススメです。

PuChu!(プチュウ)土日祝日の当日入場パスについて

横浜駅東口直通のアソビル4Fにある屋内キッズテーマパーク「PuChu!(プチュウ)」のイメージ画像
2019年6月29日(土)10:00から、アソビル4F・プチュウ店頭で当日入場パスを購入できる整理券の配布が開始されます。

  • 当日入場パスの購入には先着順でお配りする整理券が必要です。
  • 整理券は数に限りがあるため、なくなり次第終了となります。
  • 引き続き公式WEBサイトでの事前予約も受付。事前予約で定員枠が埋まってしまった場合、プチュウ店頭での入場パスの販売は行いません。
SPONSORED LINK

土日祝日の当日入場 時間制パス概要

時間制パスは、90分間の時間制限のあるチケットです。入場希望時間を選び、来場した時間から90分間遊べます。

■入場時間
①10:00〜12:00 ②12:00〜14:00 ③14:00〜16:00 ④16:00〜18:00

■料金 ※税別表記
<平日>
・こども(0歳6ヶ月~12歳)2,000円
・おとな(12歳以上)1,000円

<土日祝日>
・こども(0歳6ヶ月〜12歳)2,500円
・おとな(12歳以上)1,500円

<延長>
・こども&おとな(30分ごと)500円

■販売方法
プチュウが営業している日の10:00から、プチュウ店頭で販売。
土日祝日は先着順で当日入場パスを購入できる整理券を配布。当日分のみを販売し、当日予定販売枚数がなくなり次第終了。

※保護者(扶養者、または20才以上のそれに準ずる方)が必ずお子様(小学生以下)と一緒にご入館ください。
※おとな1名につき、こども3名まで入場可能です。
※中学生以上の方のみでのご入場はできません。
※こども料金は、0歳6か月~12歳のお子様に適用されます
※6ヵ月未満のお子様は入場無料です。
※お子様を場内に残したまま、大人の方だけでのご退場はご遠慮いただいております。

PuChu!(プチュウ)施設概要

横浜駅東口直通のアソビル4Fにある屋内キッズテーマパーク「PuChu!(プチュウ)」のイメージ画像

“体験としての宇宙”をテーマに、カラフルな7つの星と5つのゾーンの計12のプレイエリアで構成されています。

■施設名
PuChu!(プチュウ)

■営業時間
10:00〜19:30(最終入場受付 18:00)

■定休日
不定休

■所在地
神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル4F(Googleマップで見る)

■予約
公式WEBサイトから予約

■対象年齢
0~12歳(推奨年齢0~8歳)

■URL
https://pu-chu.com

【体験レポ】実際に遊び倒してきました↓

横浜駅アソビル「PuChu!(プチュウ)」の体験レポ。当日券や料金、口コミ評判もまとめてみた

[jin-iconbox10]■当記事内の文章・画像引用
PuChu![2019年6月24日付]:土日祝日の当日入場パスの販売を6/29(土)からスタート![/jin-iconbox10]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です