【公開決定】動く実物大ガンダム12/19始動★ →

初代桜木町の味を継承する新生「三幸苑 野毛店」のチャーハンは濃くて野毛中華で一番好きかも!

SPONSORED LINK

悪く言えば汚め、よく言えば味があり、年季があり、歴史があり、いぶし銀さが漂う町中華が好きな1201(@1201yokohama)です。

横浜には、横浜中華街という巨大な中華料理レストラン群がありますが、その周辺の伊勢佐木町や野毛エリアにも町中華のお店が点在。

特に野毛には、大来萬里、翠葉、第一亭といった年季の入った名店がひしめいています。

その中でも町中華の有名店と言われる、創業50年を超えるお店が、

野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の外観写真
三幸苑 野毛店

野毛坂にある「三幸苑 野毛店」。

以前このブログで紹介した、すぐ近くの「大来」はマツコの知らない世界で紹介されていましたが、こちらの「三幸苑」は2009年に、テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内のコーナー「きたなシュラン」で取り上げられた有名店。どこか汚い見た目だけれど味は美味しい!っていうあのコーナー。

個人的には、野毛の町中華で「大来」と2大巨頭なくらい好きなお店です。

SPONSORED LINK
目次

三幸苑で食べてみた

今まで何度も行ってるんですけどね。改めて紹介します。

野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の外観写真
三幸苑

京急線日ノ出町駅から徒歩5分、JR&地下鉄線桜木町駅から徒歩8分の場所にあります。

野毛坂沿いにあり、上の写真を右手の方に坂を登っていくと横浜市中央図書館野毛山動物園にも近い場所。

場外馬券売場ウインズ横浜の裏手にあたるので、それっぽい帰りのお父さん方も多いですね。

野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の外観写真

「三幸苑」は創業50年以上続く名店で、とんねるずの番組でも取り上げられた…と言いましたが、そのお店はもともと桜木町駅から日ノ出町駅に続く平戸桜木道路沿いにあった初代のお店です(現在のイニシア横浜桜木町があるところ)。

野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の店内写真

その旧「三幸苑」を2016年に閉店する流れになったとき、これからも味を残していきたいということで店舗で長く働いていた女性の家族に引き継ぐことになり、2017年1月に現在の野毛坂の場所に現店舗をオープンしたそうです。

なので正確に言えば、移転ではなく二代目の新店としてリスタートした形になります。

野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の店内写真

とは言え旧「三幸苑」の味・メニューを継承しているお店だし、同じお店と思っている人も多いだろうから、やはり「三幸苑」の味を求めて来る人も多いですね。

野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑のメニュー写真

そんなこんなでメニューはこんな感じ。

とにかく食べましょう。

野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の商品写真
野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の商品写真
野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の商品写真
野毛にある、たんめん・ぎょうざの三幸苑の商品写真

餃子とチャーハンはマスト商品。

美味い。

そして「大来」のチャーハンとはまったく違って…濃い!

だけど濃い系のチャーハン好きな僕としてはドストライクなんです。必ず頼みます。

「大来」のチャーハンはまたそれで美味しいんですけどね。

三幸苑まとめ

旧「三幸苑」跡地は、マンションとなって跡形もないですが、味を継承して新たに店舗を構えて営業しているというのは大変に素晴らしいことだと思います。

客目線としても単純に美味しい料理を味わえるので嬉しい。

チャーハン&餃子はマスト。

野毛には他にも「大来」や「キクヤカリー」、札幌の味噌ラーメン「すみれ」など美味しいお店がたくさんあるので是非お試し下さい!

ー 三幸苑 野毛店 ー

三幸苑 野毛店
・所在地:神奈川県横浜市中区野毛町3-135 中屋ビル1階(→Googleマップ
・交通:京急線日ノ出町駅から徒歩5分、JR&地下鉄ブルーライン桜木町駅から徒歩8分
・営業時間:平日10:30〜15:00/17:00〜22:00、土日10:00〜23:00
・定休日:月曜
・駐車場:なし。並びにある「三井のリパーク 横浜野毛町3丁目駐車場」か道を挟んで向かいのコインパーキングが最寄り駐車場です。
・食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14066531/

SPONSORED LINK
目次
閉じる