電車とか

相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」のデビューはもうすぐそこ!

相鉄線沿線と新宿方面を結ぶ相鉄・JR直通線用の車両として2019年春に導入が予定されている、YOKOHAMA NAVYBLUE第3弾12000系(全6編成)」。

■追記(2019.03.28)
相鉄・JR直通線の開業日は2019年11月30日(土)に決定!
また、12000系の営業開始は、2019年4月20日(土)と発表がありました!
↓相鉄・JR直通線の運行計画が発表!
2019年春に導入が予定されている相鉄線12000系車両

少し前のニュースだけれど、第1編成目となる「12000系」車両が、製造された株式会社総合車両製作所(横浜市金沢区)からディーゼル機関車にけん引されて、相鉄・JR直通線用の列車が乗り入れるJR東海道貨物線・「羽沢横浜国大駅」付近・JR相模線・厚木操車場を経由して、かしわ台車両センターに輸送されました。

けん引されるデビュー前の相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」

2019年春に導入が予定されている相鉄線12000系車両

JR桜木町駅付近をけん引されて通過する相鉄線新型車両「12000系」。

これハチャメチャに見たかった…。桜木町駅に相鉄線、しかもYOKOHAMA NAVYBLUEなん鳥肌もの。

2019年春に導入が予定されている相鉄線12000系車両

JR車両と並走する「12000系」

2019年春に導入が予定されている相鉄線12000系車両

ディーゼル機関車にけん引される「12000系」

2019年春に導入が予定されている相鉄線12000系車両

広報担当は「そうにゃん」

2019年春に導入が予定されている相鉄線12000系車両

事業用車「モヤ700系」に連結される「12000系」

事業用車「モヤ700系」に連結される「12000系」

羽沢横浜国大駅付近を通過する「12000系」

2019年春に導入が予定されている相鉄線12000系車両

無事、かしわ台車両センターに到着。

この青の光沢が東京を駆け抜ける日が待ち遠しい。
この「12000系」も「20000系」もすごくカッコいいんだけれど、プラレールがとてもチャチーのは何故だ…。

相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」の概要

営業運転開始

2019年春(予定)

導入車両数

1編成(10両)
2019年度末までに全6編成を導入予定(60両)

開発コンセプト

安全×安心×エレガント ~目先のトレンドに左右されない「醸成するデザイン」~

SPONSORED LINK

「12000系」の主な特徴

★は相鉄線初

快適性の向上

・紫外線カット熱線吸収合わせガラスを採用

・「ユニバーサルデザインシート」を改良し先頭車以外の優先席、一般席に導入
 地元の高齢者の意見を取り入れ、立ち座りを容易にするため座席の高さを下げ、座り心地を損ねない範囲で座面を小さくしたシート。座席下部に大型の荷物が収納でき、荷棚が使いにくい方でも安全に利用できます。

・ベビーカー、車椅子用のフリースペースを全車両に設置

・「ナノイー*」搭載の空気清浄機を導入

・「個別ドアスイッチ」を全てのドアに導入
 空調効果を高めるために始発駅等でお客さまによりドアを開閉することができます。

・座席端部の仕切り板の大型化
 座席端部に荷棚まで届く強化ガラス製の仕切り板を採用することで、ドア付近に立つ人の荷物などによる、着席している人への干渉を緩和します。

・相鉄線の特徴でもある「車内の鏡」を設置

・時間帯で変化する調色調光式のLED照明を採用

・2016年度グッドデザイン賞を受賞した「つり革」を採用

・ロングシート座席は座り心地を改良し、ランダムパターンを施した汚れが目立たない生地を採用

車内への情報提供の強化

・ドア上に液晶式案内表示器(17インチ)を設置

・全車両でWi-Fiを提供
 ※Wi-Fi利用には、通信事業者との契約が必要です。

環境への配慮

・11000系と同型のVVVFインバータ制御装置(IGBTタイプ)の採用や、室内灯、各種
灯火類のLED化により消費電力を低減

・防音車輪の採用により騒音を低減

安全・安心のさらなる向上

★監視カメラ、車内防犯カメラの設置
★ホームドア設置駅で自動停車可能なTASC(タスク/定位置停止装置)に対応

相互直通運転への対応

・車両情報処理装置(TIMS)の共通化
・車両システムに会社間切り替え機能等を搭載
* 「ナノイー」は、パナソニック㈱の登録商標です。

相鉄線関連情報
2019年に開始される相鉄・JR直通用のYOKOHAMA NAVYBLUE車両:12000系
相鉄・JR直通線の運行計画が発表。二俣川~新宿は最短44分!相鉄線とJR線が相互直通運転を行う、相鉄・JR直通線の2019年11月30日(土)開業に向けて、このたび運行計画の概要が発表されました。使用車両は相鉄…12000系、JR東日本…埼京・川越線用E233系で、二俣川駅~新宿駅の最速達列車は44分を予定。...
“横浜の真ん中と、東京の真ん中をつなぐ。相鉄は都心直通。” 相鉄・JR直通線スローガン
相鉄・JR直通線の開業日が決定!2019年11月30日から相鉄は都心直通。相鉄線から新宿方面へ相模鉄道株式会社と東日本旅客鉄道株式会社は、相鉄・JR直通線の開業日を2019年11月30日(土)と正式発表しました。相鉄・JR直通専用に導入される12000系車両についても、2019年4月20日(土)より営業運転が始まります。“横浜の真ん中と、東京の真ん中をつなぐ。相鉄は都心直通。”をスローガンに、プロモーション活動も展開します。...
相鉄線~東横線が「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」に路線名決定!西谷駅~日吉駅ついに決定!相鉄線の海老名駅・湘南台駅から、横浜駅を経由せずに東京渋谷・新宿へ行ける新路線名の正式名称が発表されました。全線開通は2022年度下期を予定。その名も『相鉄新横浜線』と『東急新横浜線』!嘘だろ…とセンスを疑うようなネーミングではなく、いたってシンプルで伝わりやすくて英断だと思います。...
相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真
濃紺光沢のニクいやつ、相鉄線12000系に乗ってきた!運行時刻も確認できます2019年11月30日(土)、ついに相鉄線が東京へ乗り入れします。まずは相鉄線西谷駅から新駅の羽沢横浜国大駅を通り、JR武蔵小杉駅へ接続し、新宿方面へとつながります。そんな都心直通用に投入される新型車両12000系に乗ったので少しだけご紹介します!...
新駅『羽沢横浜国大駅』誕生。海老名・湘南台から横浜駅を通らず渋谷へ!相鉄が東急線につながる日。最近、相鉄線の電車がカッコ良くて沿線から眺めたり、用もないのに乗り込んだりしています。そんな相鉄線ですが、もう1つでっかいプロジェクトが動いています。それが「神奈川東部方面線(相鉄・JR・東急直通線)」の開通。相鉄線の海老名・湘南台から、横浜駅を通らずに東急東横線渋谷駅まで行けるようになる!とういう夢のようなもの。...
■当記事内の文章・画像引用
相模鉄道株式会社ニュースレター[2018年12月21日付]:相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」が到着
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です