実物大の動くガンダムは想像以上! →

木下大サーカスの座席表はどうなってる?横浜公演【体験レポ】混雑回避には指定席チケットがおすすめ!

SPONSORED LINK

世界三大サーカス(※)の1つ、木下大サーカスが4年ぶりに横浜みなとみらいにやって来るということで、即予約して観に行ってきました!

木下大サーカス横浜公演2021のテント外観写真
みなとみらい61街区に設営された木下大サーカス

創業119周年の歴史あるサーカスですが、猛獣ショーやバイクショー、空中ブランコなどなど…目の前で繰り広げられる臨場感に圧倒されて楽しかったですね。

5歳の子供を連れて観に行きましたが、サーカステントならではの座席配置によって観やすい席・観にくい席があるので、当記事では個人的におすすめの座席を紹介します。

木下大サーカスは全国各地で開催されていますが、座席の配置は基本的に共通です。

(※)…世界三大サーカスとは…リングリングサーカス(アメリカ)、ボリショイサーカス(ロシア)、木下大サーカス(日本)の三大サーカスのことを指しますが、リングリングサーカスは2017年に解散。

SPONSORED LINK
目次

木下大サーカスの座席には自由席と指定席がある

※当記事に記載の料金は税込表記です。

木下大サーカス横浜公演2021の自由席入場券と指定席券の写真
(左)自由席券、(右)指定席券

木下大サーカスのチケットには「入場券(=自由席券)」の他に、追加料金を支払う「指定席券」の2種類があります。
※公式サイトでは自由席入場券・前売指定席券という表記で販売されています。

全員必須の「入場券」料金

【前売券】おとな2,900円、大学・専門学生2,200円、こども(3歳〜高校生)1,900円

【当日券】おとな3,300円、大学・専門学生2,500円、こども(3歳〜高校生)2,300円
※2歳までのお子様は膝の上に乗せて観覧して下さい。

入場券があれば自由席に座ることができますが、先着順のため満員の際は入場できません。その場合は指定席券か特別自由席券を追加で購入するか、次の回を待ちましょう

また、自由席よりも指定席の方が支柱を避けて座れる可能性が高いので、個人的には指定席が良いと思います。

数年に一度しか観覧の機会がないためと、子供に近い席で観せてあげたかったため、僕も指定席を購入しました。

希望者だけ購入する「指定席券」料金

・リングサイドA席…+2,500円
・リングサイドB席…+2,000円
・リングサイドC席…+1,800円
・ロイヤルブルー席…+1,800円
・ロイヤルイエロー席…+1,500円
・特別自由席…+1,000円(当日会場でのみ販売)

※座席に余裕があれば会場で当日販売もしています。

家族5人とかで行くとけっこうエグい価格になってしまうので大変だと思います。

価格優先で購入されたい場合は、前売りで自由席券を購入して、当日早めに行って、状況次第では特別自由席券を追加で現地購入するのがベターです。

観やすさ優先なら「入場券+指定席券」を前売券で購入するのがおすすめです。
※指定席の場合は「入場券+指定席券」の購入が必須となります。

そして指定席には種類がいくつもあり、場所によってはテントを支える柱や空中ブランコの柱が視界に入ってくるため吟味して買う必要があります。

ではどの指定席がおすすめなのか?個人的に良かった座席は…

SPONSORED LINK

指定席のおすすめはリングA

木下大サーカス横浜公演2020-2021の座席表
(引用:木下大サーカス公式サイト)

今回の横浜公演では「リングB」と「ロイヤルブルー」に座りましたが(過去には「特別自由席」にも座りました)…やっぱり一番のおすすめは「リングA」ですね。もっと言えば最前席。

理由は、ステージに最も近い場所にある&正面席だから

最初リングBに座ってみて「ちょっと見上げるし近すぎるのかな…?」と思う場面もあったりしたものの、ロイヤルブルーに座ってみると臨場感が全然違った!ロイヤルブルーも全体を見渡せて見やすいんだけど、リング席の臨場感には敵わないな、と。

特に後半の猛獣ショーや象のショーなどは間近に見れて迫力もすごかった!

あと小さな子供がいる家族連れだとなおさら、全体を見渡せる見やすさより臨場感を取った方が良いですよ!
ちなみに2歳以下の子供は膝の上に乗せて観覧できます

一番のおすすめはリングA、子供連れならリングA・リングB・ロイヤルブルー席が見やすいと思います。
※指定席でも支柱かぶり席になる可能性はあるし、人によってリング席は近すぎると感じるかもしれません。

チケットはコンビで買える

チケットは、いろんな場所(プレイガイド)で購入できますが、やはりコンビニでの購入・発券が便利ですね。

あと指定席券は各プレイガイドごとに残席の状況が異なるので、1ヶ所で売り切れだった場合は別のプレイガイドを試してみる価値はあります。

ただし、観覧日の4日前には発売が締め切られるので要注意。

関連:木下大サーカスのチケット購入ページ

SPONSORED LINK

指定席は、席の位置も指定できる?

基本的にチケットを買うと、自動的に座席が割り振られます。

だがしかし、「チケットぴあ」の店舗なら、残席から席を指定できるんです。
横浜市のチケットぴあは、横浜駅東口地下街のポルタにありますし、神奈川県内で言うと海老名、鴨宮、相模大野、平塚にもあります。

横浜駅東口地下街ポルタにあるチケットポートのマップ

チケットポート横浜店 ※上図、ピンの場所
神奈川県横浜市西区高島2-16-B1-436 横浜駅東口地下街ポルタ

→その他、チケットぴあ店舗情報はこちら

木下大サーカス横浜公演2021【体験レポ】

木下大サーカス横浜公演2021のテント外観写真
横浜公演2021の様子

2020年の暮れから2021年3月にかけて、横浜みなとみらいに来場していたので速攻で予約して行って来ました。

木下大サーカス横浜公演2021のテント外観写真
誰でも入れる売店

会場外には、サーカスを見ない人でも誰でも立ち寄れる売店があります。

当日の混雑状況は?

木下大サーカス横浜公演2021のテント外観写真

今回行ったのは、公演2日目の2020年12月28日(月)。

世間は子供も親も?冬休みに入っているこの時期、しかも公演2日目。

超絶混雑を予想していましたが…

木下大サーカス横浜公演2021の開場待ちの列

「え!?」と思うほど、例年に比べると少ない!

新型コロナウイルスの影響はまだまだ大きいと実感。

とは言え自由席は満席になっていました。さすが木下大サーカス。

自由席の人でも列の進み具合や満席状況を見て、特別自由席券を追加で現地購入するのも手ですよ。

指定席券の列は、比較的早く中に入れました。

木下大サーカス横浜公演2021の席順写真

入口にある席順表で、自分の席番号を確認して左右に分かれて進みましょう。

ベビーカーについては、

木下大サーカス横浜公演2021のベビーカー注意書きの写真

会場内での使用は禁止になっています。

ベビーカー置き場を利用しましょう。

売店には何が売っている?

公演時間は、約2時間10分で20分間の休憩時間をはさみます。

トイレ休憩はもちろんのこと、ちょっとした空腹を満たすために売店で販売している軽食を楽しむのも醍醐味の1つ。

木下大サーカス横浜公演2021の売店写真

自動販売機やお菓子類の販売以外にもポテトやフランクフルトなども売っています。

木下大サーカス横浜公演2021の売店写真

こういう“祭り感”がすごい好きなんですよね〜。

木下大サーカス横浜公演2021のテント外観写真

食べたり飲んだり休憩したり…テントの外は人であふれます。

木下大サーカス横浜公演2021の売店写真

売店にはお土産もたくさん売っていますよ。

お土産屋物販の購入がサーカスの記念に、そしてサーカス運営の一助にもなります。

木下大サーカス横浜公演2021の飲食物の注意書き

ちなみに、アルコール以外の飲み物はテント内でも飲めますが、売店で購入した食べ物をテント内で食べることはできません。

蛇足情報ですが、

木下大サーカス横浜公演2021のトイレ写真

会場内に設置されている仮設トイレ。

木下大サーカス横浜公演2021のトイレ写真

公開2日目とは言え、小便器も大便器も…と言うかトイレ自体がキレイで驚きでした。

象さんとの記念写真

木下大サーカス横浜公演2021の象との記念撮影

会場には、象と記念撮影ができるゾウさんと記念写真(800円)もあります。

公演後には行列になっていました。
公演前はやってないのかな?(←ここは不確かな情報です)

木下大サーカス横浜公演2021の象との記念撮影

長時間は負担にもなるので、時間が来たら象さんは帰っちゃいます。

公演後は行列ができる&時間が限られているため、公演終了直後に並ぶのがいいのかもしれません。

お土産は会場外にもありますし、どうしても一緒に撮りたい方は記念撮影を優先してもいいと思います。

※いざという時は証明(チケットや会場を出るときにもらえる下敷きなど)を見せれば会場内のお土産屋にも戻れます。

木下大サーカス横浜公演2021の象の寄付金箱の写真

会場入口には象さんの保護活動募金の募金箱もあります。

動物を使ったサーカスが世界的にも問題になったり、いろんな諸事情で状況も厳しくなったりしているようです。ささやかですが募金させていただきました。

木下大サーカス横浜公演2021のアクセス・駐車場

木下大サーカス横浜公演2021のテント外観写真

開催場所は、横浜みなとみらい地区で、アンパンマンこどもミュージアムの隣にあります。
ちょっと前までは日産の車を紹介するニッサンパビリオンという建物が期間限定で建っていました。

最寄駅はみなとみらい線の新高島駅ですが、横浜駅東口からも徒歩10分ちょっとでアクセスできます。
横浜駅→新高島駅は1駅だから歩いてもいいかもしれませんね。

アクセスルートや駐車場情報については、掘り下げた独立記事を作ったのでそちらをご参照下さい↓

木下大サーカス横浜公演2021の口コミ

ネット上にも木下大サーカスを実際に体験した口コミがあがっていました。

https://twitter.com/cMgvHNg9U0FT4dL/status/1345026894161330178

木下大サーカス横浜公演2021の開催概要

■開催期間
2020年12月27日(日)~2021年3月7日(日)

■開催場所
みなとみらい特設会場(横浜アンパンマンこどもミュージアムの海側となり)
・みなとみらい線新高島駅から徒歩3分
・各線横浜駅東口から徒歩9分
・ベイサイドブルー高島中央公園下車すぐ
※駐車場はありません。

■入場券チケット(自由席入場料金)※税込価格
【前売券】おとな2,900円、大学・専門学生2,200円、こども1,900円
【当日券】おとな3,300円、大学・専門学生2,500円、こども2,300円
※大学・専門学生はコンビニでのみ販売
※こどもの区分は3歳~高校生で、2歳以下の子は膝の上にて観覧
※税込価格

■指定席チケット ※税込価格
・リングサイドA席…2,500円
・リングサイドB席…2,000円
・リングサイドC席…1,800円
・ロイヤルブルー席…1,800円
・ロイヤルイエロー席…1,500円
・特別自由席…1,000円(当日会場でのみ販売)
※指定席のみの販売はなく、あくまでも「入場券+指定席」での購入が必要
※当日会場でも購入可能

木下大サーカス横浜公演2020-2021の座席表
(引用:木下大サーカス公式サイト)

普通の入場券を購入する場合は青い「自由席」での観覧となり、追加で指定席券を購入すれば、より近くで観覧が可能です。

▼チケット詳細はこちらから
http://www.kinoshita-circus.co.jp/htmls/ticket/ticket-02.htm

木下大サーカス横浜公演2021のまとめ

ショーは素晴らしかった!

何度か観ているし、テレビを通して観るものもあったりするので内容が斬新という感じはしないけれど、やはり目の前で繰り広げられる生のショーは圧巻。

箱に入った人間を切断するマジックとかは…テレビで腐るほど観ていたので感動はないだろうなと思ってたのに…こんなに驚くとは…笑

約30年前、親に連れられて観に行ったサーカスに、当時の僕の年齢になった息子を連れて行きたいと、ずっと思っていたので感慨深かったですね。

僕の親も小さい頃に木下大サーカスを観に行ったらしいので歴史がハンパない。

世界三大サーカスの1つが解散してしまうほど、サーカスの興行もむずかしくなってきている昨今。貴重な存在です。

あの生の迫力、特に子供に見せてあげるにはいいかもしれません。

また、横浜みなとみらい地区では再開発がバシバシ進んでいて空き地がほぼなくなりつつあります(その影響で神奈川家新聞花火大会も中止になりましたし)。

木下大サーカスが横浜みなとみらい地区で開催されるのは今回が最後かもしれませんね。

いろんな意味を含めて貴重なサーカス公演です。
コロナの影響もありむずかしいかもしれませんが、行かれる方は密を避けつつご堪能下さい!

みなとみらい周辺の観光情報

SPONSORED LINK
目次
閉じる