GoToイート神奈川版がスタート →

【2020年】木下大サーカス横浜公演、みなとみらいで開催!場所は横浜駅すぐのアンパンマンミュージアム隣接地

SPONSORED LINK

木下大サーカス横浜公演が、4年ぶりに横浜みなとみらいの特設会場(横浜アンパンマンこどもミュージアム東側)にやって来ます!

木下大サーカスのバナー

2017年開催時もほぼこの会場でしたが、今回はアンパンマンミュージアムとオーケーストアのあいだ付近での開催となります。つい最近まで日産自動車による「ニッサンパビリオン」があった、旧マリノスタウン跡地。

2020年12月27日(日)から2021年3月7日(日)まで、チケットも絶賛発売中です。
会場ではGoToトラベルクーポンが使用可能(紙版のみ)。

SPONSORED LINK
目次

木下大サーカス 横浜公演 2020−2021

■開催期間
2020年12月27日(日)~2021年3月7日(日)

■開催場所
みなとみらい特設会場(横浜アンパンマンこどもミュージアムの海側となり)
・みなとみらい線新高島駅から徒歩3分
・各線横浜駅東口から徒歩9分
・ベイサイドブルー高島中央公園下車すぐ
※駐車場はありません。

■入場券チケット(自由席入場料金)※税込価格
【前売券】おとな2,900円、大学・専門学生2,200円、こども1,900円
【当日券】おとな3,300円、大学・専門学生2,500円、こども2,300円
※大学・専門学生はコンビニでのみ販売
※こどもの区分は3歳~高校生で、2歳以下の子は膝の上にて観覧
※税込価格

■指定席チケット ※税込価格
・リングサイドA席…2,500円
・リングサイドB席…2,000円
・リングサイドC席…1,800円
・ロイヤルブルー席…1,800円
・ロイヤルイエロー席…1,500円
・特別自由席…1,000円(当日会場でのみ販売)
※指定席のみの販売はなく、あくまでも「入場券+指定席」での購入が必要
※当日会場でも購入可能

木下大サーカス横浜公演2020-2021の座席表
(引用:木下大サーカス公式サイト)

普通の入場券を購入する場合は青い「自由席」での観覧となり、追加で指定席券を購入すれば、より近くで観覧が可能です。

▼チケット詳細はこちらから
http://www.kinoshita-circus.co.jp/htmls/ticket/ticket-02.htm

以前の横浜会場で行ったときの話ですが、指定席と言えど演目によっては柱で見えにくい場合もあります。

自由席でも充分迫力ありますが、数年に一度の機会でもあるので、どうしても気になる方はリングサイド席を。それなら間違いない。

SPONSORED LINK

木下大サーカスとは

※一部、現在の演目と異なるものもあります。

リングリングサーカス(アメリカ→2017年解散)、ボリショイサーカス(ロシア)とともに世界三大サーカスの1つに数えられ、年間動員数は120万人にのぼる木下大サーカス。

※一部、現在の演目と異なるものもあります。

ホワイトライオンによる猛獣ショーや、象などの動物による曲芸、空中ブランコ、オートバイ、ジャグリングなどを取り入れた演目のほか、坂綱や梯子芸といった日本古来の伝統芸を復古する取り組みも行っています。

木下大サーカスついでの横浜おすすめ観光

横浜公演の会場は、みなとみらいのど真ん中。
なので観光スポットをあげるとなるとキリがないので、ここ数年内にできたみなとみらい周辺観光スポットに絞ってみます。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの外観写真
横浜アンパンマンこどもミュージアム

まずはなんと言っても、「木下大サーカス」横浜公演会場の真横にある、横浜アンパンマンこどもミュージアム

以前近くにあった場所から拡大移転してきた施設で、無料エリアだけでも存分に遊び倒せます。

あと、歩いてすぐの場所には、誰でも自由に入れる資生堂による美の複合体験施設施設「S/PARK(エスパーク)」もあります。

美に興味がない男性でもちょっとおもしろいと思える施設。

エスパークの隣には、京急を体感できる京急グループ本社ビル1階「京急ミュージアム」が。

これまた楽しい。電車好きのお子さんには超楽しい。

会場周辺から離れたところで言うと、みなとみらいの観光スポットをまわる連節バス「ベイサイドブルー」もおすすめです。

ベイサイドブルーの車両写真
ベイサイドブルー

横浜駅東口から山下ふ頭までを走るバスで、「木下大サーカス」の目の前にあるバス停「高島中央公園」から乗れます。

ベイサイドブルーの走行ルート
ベイサイドブルーの走行ルート

これに乗って、客船ターミナルの「横浜ハンマーヘッド」に行ったり、終点の山下ふ頭で「ガンダムファクトリーヨコハマ」を見たり、その足で横浜中華街や元町ショッピングストリートを歩いたり…

そして帰りは山下公園から会場タクシー「シーバス」に乗って横浜駅東口に戻る…なんてのもおすすめです。

「元町・中華街駅」からみなとみらい線で戻るのもいいですね。

連節バス「BAYSIDE BLUE/ベイサイドブルー」の運行ルート
ベイサイドブルーの走行ルート

山下公園、山下埠頭、山下町、中華街入口あたりはすべて歩き回れる距離です。

木下大サーカス 横浜公演 2020−2021まとめ

前回のサーカス参戦は、2012年くらいに馬車道駅前であった公演でした。

その前が小学校低学年のころに(約30年前…)地元の宮崎で観たサーカスだったので、懐かしいやら、懐かしすぎて新鮮やら…

馬車道駅前の公演から今回までに結婚して子供も生まれたので、今回は子どもを連れて行きたい!

今度は息子が、僕が30年前にサーカスを観たときのような感動を覚えるのかな…と思うと感慨深い。というか創立118周年の木下大サーカスがすごい。

参考:木下大サーカス公式サイト

SPONSORED LINK
目次
閉じる