横浜駅直結の映画館「Tジョイ」に行ってみた!

桜木町駅ビルのフードホール「キテキ」体験レポ!横浜ならではの5つの飲食店で構成、ランチ利用にもおすすめ

SPONSORED LINK

こんにちは、JR桜木町駅の駅ビル(と言っても過言ではない?)JR桜木町ビルに入るシァル桜木町アネックスに行ってきた1201(1201yokohama)です。新しい改札口「新南口(市役所口)」からほぼ直結です。

今回は同ビル1階にできた、洗練された横濱ならではの文明開化と食文化をテーマにしたフードホール「KITEKI(キテキ)」についてご紹介します。

シャル桜木町アネックスのフードホール「KITEKI/キテキ」店内写真
KITEKI

正式名称は「Food hall KITEKI – steam whistle –(フードホール キテキ -スチームホイッスル-)」。
【steam whistle】…スチームホイッスル(=汽笛)

開港以来、多くの異文化を取り入れながら独自の世界観を築き上げ発展をした港町“横濱”。
そして日本初の鉄道路線である新橋駅 – 横濱駅(現桜木町駅)間が、1872年9月12日に開業しました。

「“URBAN YOKOHAMA” ALL DAY DINING」をコンセプトに、店内に汽車をモチーフとした要素を盛り込み、“横浜ならでは”の食文化を表現した5つの専門店が集結。

今回行ってきたディナー以外にも、モーニング(同ビル内ホテルメッツ宿泊者専用)、ランチ、カフェ利用としても活用できる駅近の新たなスポットです。

SPONSORED LINK
目次

CIAL桜木町ANNEX フードホール「キテキ」

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKI
KITEKI入口写真(新南口改札側)

新南口改札に隣接しているJR桜木町ビル1階にあります。
外にはテラス席もありました。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKI店内写真
KITEKI

店内は5店舗の共通席で、フードホール形式となっています。

ちなみに最近増えてきた「フードホール」と「フードホール」って微妙に違うらしい。
全店共通席なのは同じですが、

フードホール…趣向を凝らした客単価高めな複合レストラン(大人向け)
フードコート…均一化されたファストフード感覚の集合体(ファミリー向け)

そもそもフードコートは商業施設やショッピングセンター来訪者に向けた飲食・休憩機能の意味合いが多いので、飲食店目当てのフードホールに比べると、営業時間が圧倒的に短い…という点も違いです。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIの店内写真

そういうわけで、この“フードホール”キテキも大人の人に向けたフード空間となっています。
もちろんファミリー層でも全然大丈夫ですし、お子様メニューもありました。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIのフロアマップ
KITEKI フロアマップ

「キテキ」内には、豪快な薪焼きグリルのミートダイニングやノスタルジックな洋食屋、アイス各種と本格的なデザートガレットを楽しめるスイートスポット、カジュアルなベーカリー(テイクアウトOK)、クラフトビールが楽しめるビアバースポットの5店舗があります。

ちなみに「キテキ」の運営は、NIJYU MARUや甘太郎、牛角、かっぱ寿司を傘下に持つコロワイドグループです。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIの店内写真

鉄道発祥の地であることをオマージュし、寝台列車のようなオリエンタルなラグジュアリースペースや調理車両をイメージしたファサードによる店内空間の演出がなされています。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKI店内写真
「BUNKER BAR」の天井にタンクのディスプレイ

また、炭坑を運んだ汽車の荷台“バンカー”を再現したバーエリアには、日本初のビール醸造が行われたことやアイスクリームの発祥の地であることをオマージュした大きなビールタンクとミルクタンクが天井にディスプレイされています。

SPONSORED LINK

CIAL桜木町ANNEX フードホール「キテキ」店舗紹介

日本で初めて牛鍋屋が開かれるなど、牛肉文化発祥の地である横濱でその名を冠した「横濱ビーフ」、 鶏一羽一羽が自由に暮らせるように平飼いにこだわったブランド卵「SAGAMIKKO」、 丹沢山系を臨む自然豊かな土地で飼育された「相模豚」など神奈川県産のこだわり食材を仕入れています。

HUNGRY MINERS(ハングリー・マイナーズ)

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIのハングリーマイナーズイメージ写真
ハングリー・マイナーズ

“HUNGRY MINERS”は腹ぺこな炭鉱夫の意。
横濱ビーフを始め、さがみ豚など神奈川産のお肉とともにボリューム満点な “薪焼きグリル” が特徴です。

SPONSORED LINK

THE COOK V(クック・ヴィ)

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIのクックヴィイメージ画像
クック・ヴィ

ノスタルジックな洋食屋より、横濱発祥といわれるナポリタンを始め、こだわりの洋食の数々を提供します。

Have A Break(ハブ・ア・ブレーク)

シァル桜木町アネックスのフードホールKITEKIハブ・ア・ブレークイメージ画像
ハブ・ア・ブレーク

横濱小野ファームのミルクを使用したアイスとデザートガレットのお店。

COAST LINE(コーストライン)

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIコーストラインイメージ画像
コーストライン

本格感がありながらカジュアルなベーカリー。毎日店内でクロワッサンを焼いています。

BUNKER BAR(バンカー・バー)

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIバンカーバーのイメージ画像
バンカー・バー

大きなビールタンクが特徴。お酒を楽しむビアバーです。

CIAL桜木町ANNEX フードホール「キテキ」体験レポート

新しいスポットが誕生したので早速フードホール「キテキ」に行ってきました。

「キテキ」が入るシァル桜木町アネックスの1階には、日本初の鉄道路線にちなんで旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」があり、

旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」の館内写真
発車情景の演出中の機関車

鉄道開業時の展示物や、実際に当時走行していた機関車の復元展示も行われています。

その「旧横ギャラリー」横にも、

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKI入口写真
KITEKI入口

フードホール「キテキ」への入口があります。
ホテル宿泊者もこの入口を使う感じですね。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIのコーストライン写真
ベーカリー「コーストライン」

店内すぐにベーカリーの「コーストライン」があります。
店内利用以外にもテイクアウトもできるので、クロワッサンをお持ち帰りするのもおすすめです。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKI店内写真
KITEKI

夕方19時前に行きましたが、この日はあまり多くなくゆったりな雰囲気。
食べ終わる頃にちょっと増えた感じでしたね。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIの営業時間写真
ランチ・ディナーの営業時間

「キテキ」は時間帯によって、モーニング(6:30~10:30/宿泊者専用)、ランチ(11:00~16:00)、ディナー(17:00~23:00)に分けられています。

店舗によって、ご飯を注文するのではなく、カフェとしても利用できます。

フードホールKITEKIのメニュー写真
ハングリー・マイナーズのメニュー

席を確保する「KEEP」札があるので、まずは席を確保しましょう。
各テーブルには、5店舗のメニューが1冊になったメニュー(冊子)があります。

フードホールKITEKIのメニュー写真
THE COOK Vのメニュー
フードホールKITEKIのメニュー写真
THE COOK Vのキッズメニュー

フードホールには珍しくキッズメニューもあります。
大人の方向けな店舗・メニューが揃っているので、お子様メニューの存在はありがたかい。

キッズメニューは、ランチメニューにしか載っていませんが、スタッフの方に言えば夜も注文できました。

フードホールKITEKIのメニュー写真
バンカーバーとハブ・ア・ブレークのメニュー

席を確保して、メニューを決めて、各店舗に注文に行きます。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIのメニュー写真
オーダー手順

オーダー手順も書いてあるので安心。

今回はいろいろ迷った挙げ句、すこぶる空腹な上、オープンして初来店というおめでたさ(こじつけ)にあやかり、「ハングリー・マイナーズ」の肉をチョイス。

フードホールKITEKIのハングリーマイナーズメニュー写真
3種のグリルミート盛り合わせ

こんもりお肉。
おいしくないわけがない。
美味。

フードホールKITEKIのハングリーマイナーズメニュー写真
ロブスターワイルドグリル

ほかにも頼んだけれど写真を撮っていなかった…
が、美味しさが行列でした。

次回は、濱ナポリタンやカレー、デザートをもっと楽しんでみたい。

あと個人的に凝っているなと思ったのが、店内奥にあるトイレ。

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIのトイレ・喫煙所
トイレで、その奥が喫煙所

店内からトイレに至るまで導線としてレールがあしらわれていたり、

JR桜木町ビル1階のフードホールKITEKIのトイレドア写真
トイレ入口扉

トイレ入口の引き戸のレールが車輪になっていたり。
これはすごくオシャレでしたよ。

CIAL桜木町ANNEX フードホール「キテキ」施設概要

JR桜木町ビルの外観写真
横浜駅側の線路沿い(2階保育施設エレベーターがあるところ)

■所在地
〒231-0062  神奈川県横浜市中区桜木町1-1-93 CIAL桜木町ANNEX1階(→Googleマップ

■営業時間
11:00〜23:00(L.O. 22:30)
・モーニング6:30~10:30(L.O.10:00)※宿泊者専用
・ランチ11:00~16:00(L.O.15:00)
・ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)

CIAL桜木町ANNEX フードホール「キテキ」まとめ

北改札の既存施設、シァル桜木町に比べるとテナント数が圧倒的に少ないという印象はありますが、あくまでも“アネックス=別館”と捉えて、フードホールや成城石井、スターバックスがあるところと思えば良いスポットです。

あの暗かった鉄道創業の地記念碑周辺が整備され、明るくなったことだけでも個人的にはうれしいことですね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる