SPONSORED LINK
電車とか

濃紺光沢のニクいやつ、相鉄線12000系に乗ってきた!運行時刻も確認できます


相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

2019年11月30日(土)、ついに相鉄線が東京へ乗り入れします。まずは相鉄線西谷駅から新駅の羽沢横浜国大駅を通り、JR武蔵小杉駅へ接続し、新宿方面へとつながります。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の広告写真

そんな都心直通用に投入される新型車両12000系に乗ったので少しだけご紹介します!
ちなみに「電車好きの息子と動画見たり電車乗ったりするレベル」なので詳しいことは分かりません。

↓都心直通の開業日が決定!新型車両12000系を体験!

「相鉄線新型車両 12000系」について

相鉄線とJR線の相互直通運転用に製造された新型車両で、2019年11月30日の開通に先立ち、4月20日デビューした12000系車両。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

洗練された、いい感じ。今は白っぽいですが、夜は電球色の落ち着いた光になるそうです。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

吊り革も持ちやすさにこだわっています。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真 相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

この荷物棚も透明なので下から見たときにも分かりやすいし、オシャレ。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

相鉄線では初となる、車内防犯カメラ。1両につき4台設置で、目指せ痴漢&痴漢冤罪ゼロ。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

各車両にある個別ドアスイッチ。

通過待ちのときなどに使えて、効率的な冷暖房効果に役立ちます。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

車両の外には開けるボタン。

SPONSORED LINK

「相鉄線新型車両 12000系」二俣川駅にて

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

二俣川駅に入線する12000系。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真 相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

横浜の海をイメージしたカラー“YOKOHAMA NAVYBLUE”の照りがいい味を出しています。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

さぁ、横浜駅へ帰ります。

「相鉄線新型車両 12000系」横浜駅にて

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真横浜駅

横浜駅で待機する相鉄線。
運行時刻を調べてあったものの、無事12000系がスケジュール通りで安堵。広告で見ていた通りの獅子口に、紺色のテカリがカッコいい。いい照りを出してます。

相鉄線の都心直通用新型車両12000系の写真

横浜駅到着直後、みんなが下車して乗車側のドアが開く前に撮影。

「相鉄線新型車両 12000系」運行スケジュール

営業開始となる2019年4月20日以降の、12000系の運行スケジュールは公式サイトから確認できます。運行番号が決まっていて、毎日その運行番号に沿った運行スケジュールとなります(走らない日もあるので要注意)。
例えば、4月20日が「平日40番台」という運行番号の場合、「平日40番台」という運行スケジュール表があるので、それを参考にして下さい。

参考:新型車両12000系の運行時刻について

「相鉄線新型車両 12000系」まとめ

結局、横浜駅から二俣川駅まで12000系に乗り、ご飯を食べて、二俣川駅から横浜駅まで12000系で帰ってきました。しかも2往復(笑)

相鉄線沿線住民ではないので、あまり乗る機会がないため貴重です。新駅の羽沢横浜国大駅にも行ってみたいし、西谷駅から新宿駅にも行ってみたい。そして早く相鉄東急直通線の新駅情報も知りたい!

横浜-海老名・湘南台の往復しかなかった相鉄線が羽ばたくのか…。
楽しみです。

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
SPONSORED LINK

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です