SPONSORED LINK
みなとみらい・新港

海の駅が横浜に誕生!?「横浜ハンマーヘッド」の全貌公開!商業施設テナントには25店

横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)の完成イメージ写真

横浜みなとみらいの新港地区において再開発が進行中の「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」では、商業施設の名称や入居テナントを含め、その他施設ならびに開業時期が発表されました。簡単に言うと、こういう施設構成です↓

横浜ハンマーヘッド〈構成施設〉

●新港ふ頭客船ターミナル/●ホテル:インターコンチネンタル横浜 Pier8/●商業施設:ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT/●公園:ハンマーヘッドパーク

この関連記事もよく読まれています

横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)

港湾荷役専用のイギリス製クレーン

「ハンマーヘッド」という名称は、1914年に陸上設備を含めた新港埠頭が整備された際、国内初となる港湾荷役専用のイギリス製のクレーン“ハンマーヘッドクレーン”が設置されたことに由来。海上貨物はコンテナが主流になり、埠頭も本牧や大黒へと移り変わり、新港埠頭のハンマーヘッドクレーンは2001年、88年間の貨物の積み降ろしの役割に幕を閉じました。

今回はそのエリア一帯が新たに再開発され、客船ターミナル施設(CIQ施設)を中心に、「食」をテーマとした体験・体感型の商業施設と、埠頭という希少な立地特性を活かしたラグジュアリーホテルからなる複合施設へと生まれ変わります。
※CIQ施設:Customs(税関)、Immigration(出入国管理)、Quarantine(検疫)を行う施設。

SPONSORED LINK

「横浜ハンマーヘッド」の施設コンセプト

横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)の完成イメージ写真「客船ターミナル」「商業」「ホテル」一体型複合施設『YOKOHAMA HAMMERHEAD』完成イメージ

コンセプトは「ヨコハマ ウミエキ」。
日本初の近代的埠頭として横浜港の中心的役割を担った新港埠頭。3方向を海で囲まれる海上立地で、客船ターミナルから街が非常に近いという国内でも希少性の高い場所です。ミナト街全体のさらなる発展を目指し、街と陸・海・空をつなぐ海の駅「ヨコハマ ウミエキ」が施設コンセプトです。

商業施設周辺も一体的に整備し、突端部分にはハンマーヘッドクレーンを中心としたハンマーヘッドパークが整備される予定です。

横浜ハンマーヘッド施設構成

施設総称

横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)

構成施設

▽客船ターミナル
新港ふ頭客船ターミナル(SHINKO PIER CRUISE TERMINAL)
2019年11月4日開業予定

▽ホテル
インターコンチネンタル横浜 Pier8(InterContinental Yokohama Pier8)
2019年11月開業予定

▽商業施設
ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT(HAMMERHEAD SHOP&RESTAURANT)
2019年10月開業予定

▽公園
ハンマーヘッドパーク(HAMMERHEAD PARK)
2020年3月下旬予定

ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT

横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)の完成イメージ写真

「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」の商業施設部分である「ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT」。デザインコンセプトを「THE FACTORY」とし、出来立て作りたてをテーマに、港の倉庫をリノベしたかのようなファクトリー空間を楽しめます。“埠頭の上でミナトを楽しむ”をテーマに、厳選された25店舗が入居予定です。

SPONSORED LINK



ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANTテナント一覧

埠頭の上でつくるスウィートファクトリー&カフェ

<新業態&全国初>
VANILLABEANS THE ROASTERY(クラフトチョコレートショップ)

<新業態&全国初>
ありあけ ハーバースタジオ(スイーツショップ&カフェ)

<新業態&全国初>
鎌倉紅谷Kurumicco Factory(スイーツファクトリー・ショップ&カフェ)

埠頭の上でラーメン集合

<新業態&全国初>
JAPAN RAMEN FOOD HALL(ラーメンフードホール)
※ラーメン店5店舗とバーカウンターも併設

埠頭の上でティータイム

<神奈川初>
ELOISE’s Café(フレンチトーストカフェ)

<横浜初>
ピーターラビット カフェ(ビュッフェ カフェ&クレープリー

<新業態&全国初>
YOKOHAMA CARAMELLABO(スイーツショップ)

埠頭の上で港を楽しむレストラン

<新業態&全国初>
(仮)CANTEEN(ニューアメリカン、グリル&ブリュワリー)

<神奈川初>
アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ 横浜(ピッツァ・イタリアン)

<新業態&全国初>
(仮)Truffle beauty(ワイン・トリュフ)

ハングリータイガー(ハンバーグ・ステーキ)

・未定 by ㈱ユニマットプレシャス(未定)

<新業態&全国初>
COLONIAL BEACH(シーフード)

埠頭の上でドリンク&テイクアウト

<横浜初>
茶寮 伊藤園 横浜(ティーショップ・和カフェ)

スターバックスコーヒー(シアトル系コーヒーショップ)

THE ALLEY(軽飲食・カフェ)

<横浜初>
ワンダーフルーツ(フルーツジュース&デザート)

埠頭の上なのに便利

セブン-イレブン(コンビニエンスストア)

<新業態&全国初>
(仮)AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY(コスメ・ビューティー雑貨・カフェ)

埠頭の上からオンエア

マリンFM HAMMERHEAD STUDIO(ローカルFM局)

横浜ハンマーヘッドのまとめ

「ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT」テナント25店が一気に公表されました。
新業態や初出店テナントが並び、近年の商業施設誘致ではなかなか目新しい店舗を取り揃えているのではないでしょうか。テナントについても「埠頭の上で~~」と冠をつけることで、ただのセブンイレブンもちょっとした特別感あるお店に感じてしまいました。不覚にも。センスあると思う。

海の駅「ヨコハマ ウミエキ」と銘打って施設コンセプトを展開しているのも好感が持てるというか、横浜らしさもあり、新しさもあってオープンが素直に楽しみです。

住所 神奈川県横浜市中区新港2丁目14番1
最寄駅 みなとみらい線『馬車道駅』より徒歩10分
みなとみらい線『みなとみらい駅』より徒歩12分
JR根岸・横浜線『桜木町駅』より徒歩15分
営業面積 1階:約1,500㎡ 11店舗
2階:約3,500㎡ 14店舗
建築規模 地上5F(敷地面積:約17,400㎡、延床面積:約28,600㎡)
この関連記事もよく読まれています
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/
人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です