みなとみらい・新港

「トミカ博 in YOKOHAMA 2019」体験レポ!混雑状況や横浜みなとみらい周辺情報も

みなとみらいのパシフィコ横浜で開催されている2019年夏の「トミカ博 in YOKOHAMA~まちをまもるクルマ大集合!~」に行ってきました!

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真トミカ組立工場で作ったオリジナルトミカ

結論から言うと、大混雑&大興奮のトミカ博でした。
2019年ゴールデンウィークのプラレール博に続いて初参戦のトミカ博でしたが、とても熱気あふれる会場で楽しめました。というか楽しむ子供を見るのを楽しめたトミカ博でした。

今回参戦してみた上での、混雑回避の方法や周辺の飲食店情報、駅からのアクセス方法などをまとめてみたいと思います。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019~まちをまもるクルマ大集合!~

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

■開催会場
パシフィコ横浜 展示ホールB
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1(→Googleマップ

■開催期間
2019年8月15日(木)~8月25日(日) 10:00~16:30(最終入場は16:00)

平日のみ、展示ホールB前にて「のりもの大集合!2019」を開催。
8月19日(月)〜23日(金) 11:00〜16:30

■料金
・前売券:大人900円、子ども700円
・当日券:大人1,000円、子ども800円
出口で半券にスタンプを押してもらって再入場もできます
前売り券販売は終了しています。

■特設サイト
http://tomicaexpo-yokohama.com/

※税込金額
※大人=中学生以上、子ども=小学生以下、2歳以下は入場無料
※上記料金には入場記念トミカを含む。(有料入場者のみ/無料入場者の方を除く)
※障がい者対応につきまして「各種障がい者手帳のご提示」により、「介助者1名様の入場料」が免除されます。各種障がい者手帳をお持ちの方1名に対して「介助者1名に限り無料」で、ご入場いただけます。ただし、障がい者ご本人は、入場券が必要になりますのでご注意ください。(障がい者お一人の場合も、入場券が必要になります。)会場入場時に、「身体障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保険福祉手帳」のいずれかをご提示ください。ご提示いただけない場合は、有料で入場いただくことになりますので、あらかじめご了承ください。入場記念トミカは、有料入場者のみのお渡しとなります。

 
今回は13:00過ぎ、JR桜木町駅から歩いて行ってきました(アクセス方法は後述)。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

展示ホール前にベビーカー置き場が設置されています。会場が混雑している場合、ベビーカー移動だとけっこう不便を感じるかもしれません。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

会場外には喫煙所もあるし、

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

ロッカーもあります。コンビニもあるのでちょっとした軽食は問題ありません(後述)。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

トイレは会場の中と外にありますが、中のトイレのほうが混んでいること、人が多くてなかなか辿り着けないことを考えると、会場に入る前に済ませておいたほうが良いかと思います。

肝心の入場ですが、まずは入場前にひたすら並びます。前売り券・当日券にかかわらず同じ列に。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

入場待ち時間60分の表示に思わず引き帰す家族もいましたが、実際は30分くらいで入場完了。列の途中で前売り券を持った人と当日券を買う人で列が分かれます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

今回は、あえて前売り券を買わずに当日券で行ってみました。どれほど違いがあるのかを知るために。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の当日チケット売場写真

結論、差はなかったですね(金額の差は除く)。
当日券購入後は、前売り券を持った人の列前方に合流できたので、待ち時間の差はそんなにありませんでした。むしろ高速道路のジッパー合流法みたいに前に入れた気がする。
※僕たちが行った日時においては、の話です。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

入場時に1人1個、入場記念トミカがもらえます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

「スバル WRX STI Type S トミカタウンパトロールカー」と「日野セレガ トミカタウン観光バス」から好きな方を選べます。基本親子連れなので、1個ずつもらえますね。

SPONSORED LINK

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のコンテンツ

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真会場マップ(※クリックで拡大)

会場は、「展示ゾーン」「アトラクションゾーン」「トミカ マーケット」の3つに分かれています。

まずは「W訓練手帳」というスタンプラリー帳(200円)を買いました。

SPONSORED LINK

 →コンテンツ:スタンプラリー

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のスタンプ帳売り場写真

エントランスのところにあるスタンプ帳販売所。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

会場内にスタンプポイントがあり、

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

5つ集めると、

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

オリジナルステッカーがもらえます。スタンプポイント5箇所目の近くに「スタンプラリーゴール」があるのでそこに出しましょう。

 →コンテンツ:展示ゾーン

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真会場入ってすぐの様子

いきなりの大混雑です。いろんな展示品であふれかえっています。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

バスに乗って出発進行!
トミカのジオラマが展示されていて、バス側からはより近くで見ることができます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

デカパトロールカースライダー
百聞は一見に如かず。こちらをどうぞ↓

なかなか壮観。
おもしろいです。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

巨大ファイヤーステーション
車両が変形したり、中央の発車口に入ることができます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真
トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

緊急車両に乗ってみよう!
会場内にはところどころフォトスポットがあるので、緊急車両と一緒に写真を撮ってみては!

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「どのトミカの箱が開くかな?」写真

どのトミカの箱がひらくかな?
トミカの箱が開いたり閉じたりするので、そこにボールを投げ入れます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「どのトミカの箱が開くかな?」写真

息子お気に入り。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカバリエーション写真

トミカバリエーション
たくさんのトミカがショーケースに入っています。これまた壮観。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の巨大ジオラマ写真巨大ジオラマ

巨大ジオラマ
動物園や空港などゾーンごとにテーマが分かれているます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の巨大ジオラマ写真巨大ジオラマ
トミカ博 in YOKOHAMA 2019の巨大ジオラマ写真巨大ジオラマ
SPONSORED LINK

 →コンテンツ:アトラクション

目玉というか一番人気はこのゾーンではないでしょうか。ここで遊ぶにはプレイチケットが必要になるので、

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のプレイチケット売場写真

プレイチケット売場で購入しましょう。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のプレイチケット写真

プレイチケットは、1枚100円、11枚綴り1,000円。1つのアトラクションを遊ぶのに2枚〜のプレイチケットが必要になります。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカつり」写真

人気のアトラクション「トミカつり」は、チケット5枚で遊べます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカつり」写真

欲しいトミカを釣り上げましょう。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「のれるトミカ」写真のれるトミカ

「のれるトミカ(チケット2枚)」

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカルーレット」写真トミカルーレット

「トミカルーレット(チケット5枚)」
矢印に止まった絵柄によって2種類どちらかの景品がもらえます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカあみだゲーム」写真トミカあみだゲーム

「トミカあみだゲーム(チケット5枚)」
ゴールした場所で景品が変わる、これも人気のアトラクション。他にもアトラクションはありますが、やはり一番人気はこれ、プラレール博でも一番人気だった、「トミカ組立工場(チケット6枚)」。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

トミカは3種類の中から選べ、種類によって並ぶ列が変わります。
・日産GTR 覆面パトロールカー仕様
・スバル360
・トヨタ ランドクルーザー

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

一番人気はスバル360。息子が選んだのは、日産GTRで100分待ち…m(_ _)m
実際は50分ちょっとで順番が来ました。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真 トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

自分で選んだパーツでオリジナルのトミカを作れます。案内してくれるスタッフと一緒にパーツ選びと組み立てをしましょう。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

むずかしいところはスタッフの方がやってくれます。

丁寧に教えながらやってくれます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

そして仕上げは「カシメマン」の登場です。
部品を接合したりすることを“かしめる”と言うらしいです。初めて知りました。

ちょっと感動。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

完成するとトミカ箱と一緒に渡してくれます。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカ組立工場写真

「やったぁー」と漫画のように喜ぶ息子。それをみて喜ぶ親。親子ともども満足コスパが高かった。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカステージ写真

アトラクションゾーンの横では、トミカステージも行われていました。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカステージ写真

これは無料。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のトミカステージ写真

30分入れ替え制の「プレイランド(無料)」もあります。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「バイク展示」写真

「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」で使用しているヤマハE-Vinoの実車も展示されていました。

SPONSORED LINK

 →コンテンツ:トミカマーケット

「トミカマーケット」では、お菓子やアパレルなどの雑貨から限定トミカまで、いろいろなものが売られています。限定品目当ての方は完売もあるので、一目散にここへ来た方がいいと思います。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカマーケット」写真 トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカマーケット」写真 トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカマーケット」写真 トミカ博 in YOKOHAMA 2019の「トミカマーケット」写真

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の混雑回避方法

オープンと同時に人がすごいので、完全な混雑回避は不可能ですが、なるべくスムーズに動くために、今回気づいた点を紹介してみます。すごく至極単純なことです。

ちなみに15時を過ぎてくると比較的空いてくる印象でした。
※8月16日(金)の場合。

①事前に済ませておく

トイレは混雑するし、そこで時間を取られるのはもったいない!ということで可能なら会場のパシフィコ横浜に着く前か、着いてしまった後なら会場に入る前に済ませましょう。
ベビーカーの方は、外のベビーカー置き場に置いて抱っこ紐などで動きやすさを確保するといいと思います。

SPONSORED LINK

②最初にアトラクションゾーンへ

順路に沿って見たり遊んだりするのではなく、一番「待つ可能性が高い」アトラクションを先に攻めるのがいいと思います。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

待ち時間を見て攻めるべき順番を決めるのでもいいと思います。
順路に沿ってまわって、実際に遊ぼうとなったときに「待ち時間:100分」とかけっこう絶望です。

③遊ぶアトラクションを決めておく

ある程度、Webサイトなどで興味あるアトラクションを決めて、チケットをどれくらい買うか決めておきましょう。

パパママ+子供の3人以上で行く場合は、とにかく先に目当てのアトラクションの列に並んでもらって、パパがプレイチケットを買いに行くというのもありですね。

𖯣開場前から並ぶ or お昼過ぎに行く

開場の1時間くらい前から並んでおいて、開場と同時にアトラクションの一番時間がかかりそうなもの、人気なものを目指しましょう。
または、朝から来た人たちが帰り始める15時くらいに行くというのもありかも。ただし16時30分までなのであまり時間はありません。なのでその場合は、14時前くらいに行って様子を見ながら先に展示ゾーンやトミカ マーケットを周るという方が安心です。

④事前に前売り券を購入する

※前売り券販売は終了しています。次回以降の策としてどうぞ。
チケットには、前売券と当日券の2種類あります。
前売券の方が100円安い!ということも大きいですが、前売り券の人に比べると入場時に「チケットを購入する」という手間が1つ増えてしまいます。
今回は、前売りと当日チケットの人の列待ち時間は差がなかったけれども、事前購入していて損はありません。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の飲食店情報

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の出口写真

トミカ博の前後にご飯を食べるならいいですけど、途中で抜けて食べる場合は、出口で半券にスタンプを押してもらい、途中退出してご飯を食べましょう。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019開催のパシフィコ横浜の飲食店一覧写真

パシフィコ横浜内のショップ&レストラン。

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のセブンイレブン写真

2Fにはセブンイレブンもあり、

トミカ博 in YOKOHAMA 2019の写真

店舗前には飲食ができる無料の休憩スペースがあります。
晴れていれば、このセブンイレブンか1Fのデイリーヤマザキとかで軽食を買って、隣接の臨港パークで食べるのもありですね。

臨港パークの写真

晴れてたら激アツですが…。

ここに限らず、クイーンズスクエアやマークイズ、東急スクエア、ランドマークプラザなど、飲食店はうなるほどあります。

ちょっと離れているので途中退出のときはオススメできませんが、ワールドポーターズの隣にある「ポートテラスカフェ」はいつも落ち着いて食べれるので好きですね。

みなとみらいの穴場!JICA横浜の「ポートテラスカフェ」いいよ!混雑しない、景色いい、珈琲飲める子連れに、家族連れに、友達連れに、カップルにおススメ。みなとみらいワールドポーターズ横、JICA横浜3Fにある『港が見えるレストラン ポートテラスカフェ』は、手頃な価格で世界の料理を楽しめます。テラス席からは赤レンガ倉庫も見えて、オシャレな社食感あふれるレストランです。...

トミカ博 in YOKOHAMA 2019「パシフィコ横浜」のアクセス(電車)

最寄駅は、みなとみらい線「みなとみらい駅」で改札口からゆっくり歩いて5分ほど。また、JR&市営地下鉄線「桜木町駅」からも徒歩12分くらいで着きます。いずれも雨に濡れずにたどり着けます。

本当はアクセス方法も写真付きで紹介しようと思いましたが、当ブログがかなりのボリュームになったので駅からの行き方を独立させました。こちらからご参考下さい↓

みなとみらいにあるパシフィコ横浜の画像
【パシフィコ横浜のアクセス】みなとみらい駅・桜木町駅から行く方法イベント施設、ホテル、公園が一体となった「パシフィコ横浜」。みなとみらい線「みなとみらい駅」、JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」からのルートを写真付きで紹介します。桜木町駅からはバスでもタクシーでもレンタル自転車「ベイバイク」でも近いです。...
みなとみらいにあるパシフィコ横浜の画像ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

パシフィコ横浜のホテル。このホテルの左手が、

パシフィコ横浜の展示ホール

トミカ博 in YOKOHAMAの会場(展示場ホール)です。

パシフィコ横浜の展示場ホールへ入る入口

中に入って、

パシフィコ横浜のエスカレーター写真

1Fへ降りれば展示場ホールBがあります。

車で来る方は、パシフィコ横浜パシフィコ横浜パシフィコ横浜の駐車場を確認して下さい。「横浜市内駐車場案内システム」なら、パシフィコ横浜以外の周辺駐車場の満車情報も確認できます。

おすすめのシーバス

子供さんと観光がてら来ている人で、電車利用の方にオススメの帰り方があります。
シーバスという水上バスです。

パシフィコ横浜の裏手にシーバスのりばがあります。トミカ博の会場から3分くらいです。そこから横浜駅東口の商業施設「ベイクォーター」まで行きますし、逆に赤レンガ倉庫、大さん橋、山下公園(元町・中華街)方面へ行くこともできます。海上からみなとみらいの景色が見えますし、特に夜ならすごくキレイですよ!
シーバス公式サイト→ https://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/

トミカ博 in YOKOHAMA 2019のまとめ

規模としては、入場するにも整理券が配られていたプラレール博 in TOKYO2019よりもおとなしめかなという印象。それでもなかなかの集客と経済効果だと思いますが。当然ながら比率的には男の子のほうが多い。

今回は、入場待ちで60分、トミカ組立工場で100分の待ち時間表示があったものの、いずれもその半分くらいの時間で入れました。ちょっと長めに表示しているのかもしれませんね。

会場内にはドリンク販売がないため、こまめな水分補給とトイレにはお気を付け下さい。会場内のトイレが大混雑のときは、出口で半券に再入場のスタンプをもらって会場外のトイレに行くのも手ですね。

パシフィコ横浜の横浜駅側には新たなコンベンション施設「パシフィコ横浜ノース」と、高級ホテル2軒「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート / ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」が建設中です。来年も同じ時期&場所でトミカ博 in YOKOHAMAが開催されるなら、その頃には完成しているでしょうから今の景色と変わって見えるかもしれません。というかそれ以外にもえげつない再開発えげつない再開発えげつない再開発が進んでいるので、逆にそっちも楽しみかも?

SPONSORED LINK

 

↓最近新しくできたオススメの施設

移転後の横浜アンパンマンミュージアムの外観写真
無料エリアでも大満足!横浜アンパンマンこどもミュージアム体験記。施設もショーもパワーアップ!「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が移転新築リニューアルしたので遊びに行ってきました!結論から言うと、全体的にパワーアップしていて、無料エリアでも大満足だったし、有料エリアなら超絶大満足でした。チケットは前売りでも購入できます。...
みなとみらいに新しくできた資生堂グローバルイノベーションセンター(エスパーク)の写真
資生堂「エスパーク」は大人の女性から子供まで楽しめる施設!屋根付き駐輪場の場所も教えますみなとみらいに、資生堂の新しい研究所「資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK(エスパーク)」が開業。メイクや化粧品を試したりと大人の女性向けだけでなく子供も楽しめる施設でした。雨の日も安心して自転車を置ける屋根付き駐輪場の場所も写真付で説明。...
ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店は子供満足度が高い!遊び満載で1日遊んでいられる体験型おもちゃ屋さん「ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店」が、横浜みなとみらい21の新港地区にオープン。メリーゴーランドがあったり、おもちゃ・お菓子交換できるゲームコーナーやカフェ、プレイルームもあり1日遊んでいられる満足度の高い施設です! Yokohama World Porters-Minatomirai/Canal City Hakata-Fukuoka...

↓もうすぐできるオススメの施設

みなとみらいの京急グループ本社に併設される京急ミュージアム(仮称)
ミュージアムも併設!京急グループ本社は2019年10月に移転完了[みなとみらい]みなとみらい21中央地区56-1街区において建設を進めている新本社ビル「京急グループ本社」の施設内には、京急グループの企業ミュージアム「京急ミュージアム(仮称)」、みなとみらい地区における子育て支援施設として「認可保育所」を併設します。...

↓みなとみらい周辺のオススメ遊び施設

オービィ横浜のアニマルガーデン写真
【オービィ横浜】みなとみらいで動物とふれあえる屋内型パーク。雨や熱中症を気にせず遊び倒せます!みなとみらいで動物とこんなに触れ合える場所はここしかない!マークイズ5Fの「オービィ横浜」は、雨や雪、熱中症などの心配もなく思う存分遊べる全天候型の屋内パークです。無料招待券付きのバースデー特典もお得なので誕生日の記念にぜひ!3歳以下無料。...
マークイズみなとみらいにあるキドキドボーネルンド「あそびのせかい」の館内写真
「あそびのせかいマークイズみなとみらい店」は駅直結で雨の日も安心!ボーネルンド キドキド雨でも安心、駅直結の「ボーネルンド あそびのせかい マークイズみなとみらい店」。対象年齢は6ヶ月~12歳と幅広く、館内に授乳室・オムツ交換台はありますが、トイレはありません。キドキドはボールプールやトランポリンで遊べる楽しい施設です!...
穴場?「あそびパークPLUSみなとみらい東急スクエア店」で遊び倒してきたみなとみらいの東急スクエア①にある屋内遊び場「あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店」。マークイズのボーネルンドあそびの世界に比べるとお客さんも少ないし穴場かも?スタッフのお姉さんが超積極的に子供に絡んでくれます。...
大人も子供もドハマる!横浜駅から徒歩5分の『原鉄道模型博物館』根っからの電車好きの息子、3歳。七五三で、成田山横浜別院へ行ったその足で、お祝いついでに日本の鉄道発祥の地、横浜に作られた鉄道名所『原鉄道模型博物館』へ。横浜駅に10%OFF割引クーポンがあるので、取れる人は取りましょう。Hara Model Railway Museum - Yokohama Minatomirai...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です